Please follow and like us:

日本政府は、2016年に日本を訪れた外国人旅行者数は推計で前年比22%増の2403万9000人と発表。前年を上回ったのは5年連続でアジアからの訪日者が増え続け、2020年には現在のおよそ2倍にあたる「4000万人」を目標に掲げている。

渋谷に次の時代や文化が生まれる場所。 ミレニアル世代に向けてオープンしたホテル。
Tokyo Hostel Guide – 012 – The Millennials Shibuya

Supported by RoToTo & TOMS

先日、タクシーの運転手さんが「2019年は地震が起こりやすい年になるみたいです。ネットで見たんです。」と、不安を煽るような話をしてくれた。1999年、2000年の時もノストラダムスの大予言、2000年問題とヤな話が飛び交ったけど、結局は何も起こることもなかった。できれば、今回もそうなることを願う。

リニューアルされる渋谷パルコの工事現場を覆う外壁には、AKIRAの印象的なシーンのフレームワークと「AD2019」というキーワードが大きくプリントされている。

大友克洋のAKIRAは2019年の東京が舞台だ。

2019年が“ネオ・東京”という漫画の世界も、あと1年で2019年になる。

不安定な現代社会を目前に「もしかしたら、何かが起こるのかもしれない」と、頭をよぎらないこともない。

とはいえ、渋谷パルコは昔からカルチャーを牽引する商業施設だし、2019年、再びこの地にオープンすることで巨大な台風の眼となり新たな良い風を巻き起こしてくれたらいいし、そうなるはずだ。

@kyokomarch5th

旧・渋谷パルコがなくなり今はそこに大きな空間が生まれて、“今までそこになかった風”が流れてはじめていて、渋谷・公園通りとパルコ跡地のスクランブル交差点の周辺一帯に新しいエネルギーが交わっている。風水のことはよくわからないけど、あの場所は経済に大きな影響を与えるとても大事な位置なのではないか?

それを印象付けたのが、このTokyo Hostel Guideで紹介しているhotel koe tokyoのオープンに続いて、3月にオープンしたThe Millennials Shibuyaのオープン。人々が滞在する時間が長い宿泊施設。立て続けに開業することは、すなわちエネルギーが集中することになりうる。

エネルギーが集中する場所に文化が形成されるのはいうまでもなく世界の経済の発展が証明している。

The Millennials Shibuya

この施設は、Tokyo Hostel GuideのNo.1で紹介したHOTEL GRAPHY NEZUも展開する株式会社グローバルエージェンツによる、ミレニアル世代向けに特化した宿泊施設。

新しい金銭感覚を持ち、一昔前の会社という枠組みに対してアンチテーゼを抱え、ソーシャルメディアに慣れ親しむ彼らのニーズを全て満たしている。

ホテルのフロアは3〜10階。3Fはフロントとセルフキッチン、4Fはコワーキングスペース、5~10Fは宿泊施設で合計120部屋。5Fはフロア20部屋全てにアーティスト20名を起用したアートが施されており、泊まれるアート部屋としてメディアで情報が拡散されていた。

国内外のゲストからすでに多くのリクエストがあるという。

左の部屋:Art by WALNUT/右の部屋:Art by Cookieboy

従来型のカプセルとは違った高い居住性と機能性・先進性を備えた「スマートポッド」は自社で開発。旅だけでなく、新しい働き方を追求するミレニアル世代のワークスタイルを効率よく両立させられるように様々なサービスを提供。

▷LINEN NINJA SOCKS:¥1,728 ▷SHOES:¥11,880

宿泊者以外も利用できるコワーキングスペースも併設。

渋谷のど真ん中にあるというのにとても静かなコワーキングスペースは宿泊者だけでなく1時間800円で一般の方の利用も可能。利用代には共用キッチンの利用も含まれており、17:30~18:30まではなんとフリービールという驚きのサービスもある。

国籍や人種、宿泊者とコワーカーという“壁”を乗り越えるために、ビールは一番便利な階段だ。

共用キッチン。バルミューダのオーブンやケトル、炊飯器などの調理器具も用意されている。
会議することもできるコワーキングスペース。渋谷のど真ん中にあるというのにとても静か。

Sleep Inside The Box, Think Outside The Box.

Sleep InSide The Box. /Think Outside The Box.

コワーキングスペースに備えられたソファーに「Sleep Inside The Box.」、「Think Outside The Box.」と大きくプリントされたクッションが設置されていた。

広報の吉田氏曰く、「The Box.はThe Millennialsのスマートポッドを意味しています。部屋は眠るだけの空間。そして、部屋の外の共用部で考え事をしたりゲスト同士の交流によってアイデアを発見する。そういう意図がこのクッションには込められています。」

2019年、渋谷パルコが新たに生まれ変わる。

渋谷に次の時代や文化が生まれる。

成長という言葉から少しのあいだ遠のいていたこの街に

新しい風が巻き込み、血脈が通う。

ミレニアル世代に向けてオープンしたThe Millennials Shibuya。

この宿泊施設がその一端を担う。

渋谷に次の時代や文化が生まれる場所。ミレニアル世代に向けてオープンしたホテル。
Tokyo Hostel Guide – 012 – The Millennials Shibuya
Supported by RoToTo & TOMS

http://the-millennials-shibuya-shibuya-ku-jp.book.direct/
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-20-13
チェックイン:15:00~
チェックアウト:10:00
料金:Room(スマートポッド) 6,000yen~

facebook:https://www.facebook.com/themillennials.shibuya

■スマートポッドアート:参加アーティスト一覧
Luis Mendo/Andrew Joyce/Mariya Suzuki/WALNUT/Jun Oson/Yuko Kanatani/Ai Fukasawa/Shibuya Tadaomi/HITOTZUKI/cookieboy/Yusuke Kaneko/Hanai Yusuke/Washio Tomoyuki/Niky Roehreke/Charlene Man/Wakana Yamazaki/STEREO TENNIS/Yui Horiuchi/Shinpei Onishi/Nico Leon(MARVEL) 全20名(順不同)