Tokyo Coffee Guide 2020 | Entry No.54 Fuglen Asakusa

Please follow and like us:

2012年に東京・渋谷で開業したノルウェー・オスロのコーヒーショップ「Fuglen」は2018年9月に東京・浅草に2号店をオープンしました。

Fuglen Asakusaは、Emmon good goodsでも紹介したことがあるデザインカプセルホテル「9hours」の浅草店の1F併設した形での開業となっています。

豆本来を味わえる浅煎りノルディックローストのドリップコーヒーは、香ばしくてアーモンドを噛んだような味わい。最近はもっぱら中煎りや深煎りのコーヒーを好んで飲んでいますが久しぶりに飲むとFuglenで飲めるような浅煎りコーヒーも美味しいなぁと朝からジワジワとその味を楽しみました。

2Fへと登る階段。絵になる建造物でした。
1Fの奥に設置されている北欧デザインであろうインテリア。
Fuglen Asakusaの2F。

フグレンの渋谷店でも同様ですが、この浅草店もデザインの北欧インテリアが置かれていて、そのレトロさjは30年前の日本へタイムスリップしたような錯覚を感じました。

昔の日本ってこんな感じだったような気がしませんか?

あの当時の日本はノルディックデザインのブームだったのでしょうか?

訪れたその日は早朝だったということもあるのですが来場客が少なかったので風通しの良さをこのお店にはとても感じました。天気がとても良かったので扉も解放されていて、私の気持ちもオープンになった気分でした。

Fuglen Asakusaの佇まいや、心地よさ、そしてもちろんコーヒーの美味しさも踏まえて「とてもクリエイティビティ」を感じたので余裕のある休日の朝、一番乗りくらいで改めて訪問したいです。

きっとその日は何らかのインスピレーションを得られるはず。

Fuglen Asakusa

Asakusa, a place where tourists come from all over the world. Of course, Japanese also love Asakusa very much. An area with traditional food shops and facilities. Asakusa attracts people.

In Asakusa, the Norwegian coffee shop Fuglen opened a second shop in Japan. Its name is “FUGLEN ASAKUSA”.

As FUGLEN ASAKUSA is attached to 1F of design capsule hotel “Nine Hours Akasaka”, accommodation is possible. The morning sun coming from the glass doors installed in three directions is a place that gives you healing.

Nordic style light roasted coffee is fragrant and tastes like almond chocolate. So very Delicious.

Asakusa 2-6-15, Taito-ku, Tokyo
【Sunday – Tuesday】 7:00 – 22:00
【Wednesday – Thursday】 7:00 – 25:00
【Friday and Saturday 】7:00 – 26:00
Phone: 03-5811-1756

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13226426/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA