旅するように。東京ランチ紀行with World BEER。 No.7:EBISU BANH MI BAKERY

Please follow and like us:

フランス統治下時代があったベトナムはフランスの様々な文化に影響され、ベトナム語で「パン」を意味するバインミーはフランスのパン食文化から派生した食べもの。彼らの生活に馴染むようにバインミースタンドが街にはならんでいます。

日本においてここ最近、女性誌を中心にヘルシーなイメージを持つベトナム料理が注目されており、都市圏ではバインミーが手軽に食べられるお店が増えて来ていると感じます。

旅するように。東京ランチ紀行 with World BEER。
No.7:EBISU BANHMI BAKERY

「EBISU BANHMI BAKERY(エビスバインミーベーカリー)」は、恵比寿駅から徒歩1分程度にある、レトロな雰囲気が漂うえびすストアの一角にあります。店舗のすぐ奥のパン工場で粉から焼き上げられて製造されている自家製のベトナムパンで作られたバインミーは全部で9種類。

店舗から2mほど奥まった場所にパン製造所がある。

一番人気のバインミーサイゴンや、ヘルシー志向な女性にもオススメなチョップドサラダバインミーのほか、エビチリマヨ、揚げサバ、揚げ豆腐、そして週替わりという面白アイデアバインミーがあります。

おいパクや、唐辛子のトッピングのほか、サイドメニューも豊富。
訪れた時の週替わりは「バインミーシュウマイ」

珍しいものが好きなので私は週替わりの「バインミーシュウマイ ¥723」をチョイス。

お店にイートインコーナーは無いけど、店舗前に簡易椅子が置かれているのでベトナムビール333(バーバーバー)を飲みながら出てくるのをしばし待ちます。

ベトナム・シェアNo.1のビアブランド「333」。ふわっと甘みがほのかに香るビールです。ちなみにベトナム語でビールは「BIA」。

私が訪れたのは13:30頃だったので客足も少なく、オーダーから提供までに5分もかからなかった。もう夏の気候で30度を超えていたので、333をグビっと飲みつつ。

出て来た、バインミーシュウマイ。

表面はちょっと見た目が硬そうなバインミーを早速ガブリ!

「美味しい!!パンも軽くてサクサク。」

シューマイってメニューに書いてあったのでどんな味わいだろうって思ってましたが、噛んでみるとそれは甘酸っぱく味つけられていた肉団子でした。

シューマイと言う名の、甘酸っぱい味付けのベトナム風肉団子、なます、たっぷり目のパクチー。

実はこの店にくるのは2回目で、その際には揚げサバトマトソース煮込みバインミーを食べたのですが、その時もあまり経験したことがない美味しさにびっくりしました。

少し話はそれるかもしれないのですが、トルコではサバサンドが食べられるとTV番組で見て「生臭くないのかな?」とびっくりした記憶があるのですがもしかしたら同様の味わいなのかもしれないです。

ベトナムの本場のバインミーは以前ハノイに行った際に食べましたが、こちらのバインミーの方が圧倒的に美味しかったです。パン自体の美味しさ、食材の質、味付けなど。

毎日食べても飽きがこなさそう。そのくらい美味しいと思いました。

次に行く際には、トッピングで唐辛子を追加して辛めで食べてみよう。

店名:EBISU BANH MI BAKERY
公式サイト:http://ebis-banhmi.com/
電話:03-6319-5390
住所:東京都渋谷区恵比寿1-8-14 えびす ストア 内
最寄駅:恵比寿駅(徒歩3分)
営業時間:11:00~20:00
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13211869/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA