オリジナルデザインのTシャツに目がくらむ。5月31日発売のニューアルバム「Rainford」By Lee “Scratch” Perry

Please follow and like us:

もうすぐ41歳になろうとしているので、洋服はブランドのものをチョイスするよりも「好きなミュージシャン」のTシャツなどを身に付けたくなります。

アーティストのTシャツをサイズ感をジャストサイズではなくて少しゆったりめで着ることが、「わかってる感」を演出できると思っているからです。

そんな価値観で過ごしている近頃はロックTのお店での通販やヤフオクなどでちょこちょこと買い足し、最近はもっぱら、いろんなアーティストのTシャツが洋服ダンスに少しずつ増えています。

この前は「そのBlack Flagかっこいいっすよねー」と、20代前半であろう女子にまで声をかけられてニヤついてました。

さて、少し話は逸れましたが2019年5月31日に巨匠・リー“スクラッチ”ペリー様のニューアルバムが発売され、同時にオリジナルTシャツも発売されるとのニュースが届きました。

このアルバムはこれまでにも幾たびも作品を共に作り上げてきたエイドリアン・シャーウッドと再びタッグを組みOn-U Soundからの発売となりタイトルは、リー巨匠自らの*本名『Rainford』。*本名はレインフォード・ヒュー・ペリー Rainford Hugh Perry

すでにアルバムの中から新曲“Let It Rain [Official Video]”
が公開されています。

気になるオリジナルTシャツはこれ。

「あーー、欲しい。それ欲しい」です。

このTシャツのデザインには上記のMVにも登場するアートワークが使用されている日本限定Tシャツ。

目がくらみます。

サイズはSからXLまで。

普段の生活では音楽はサブスクで最新アルバムも容易に手に入れる環境なのですが、サブスクでは手に入らないものを用意されたなら買うしかありません。

なんだか、Tシャツが前提での記事内容のようですがもちろん本アルバムが楽しみなのは言わずもがな。

リー巨匠、83歳らしいですよ。1936年3月20日生まれの83歳。

これで一体何作目なんですか?

キース・リチャーズは「ペリーは謎、そして世界は彼の楽器なんだ。俺たちは耳を澄ませるだけ。」と、あるインタビューで答えていました。

新作スーパー楽しみですね。

 

Rainford

Lee “Scratch” Perry

[CD]
01. Cricket on the Moon
02. Run Evil Spirit
03. Let it Rain
04. House Of Angels
05. Makumba Rock
06. African Starship
07. Kill Them Dreams Money Worshippers
08. Children Of The Light
09. Heaven and Hell (Bonus Track for Japan)
10. Autobiography Of The Upsetter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA