オリジナルデザインのTシャツに目がくらむ。5月31日発売のニューアルバム「Rainford」By Lee “Scratch” Perry

もうすぐ41歳になろうとしているので、洋服はブランドのものをチョイスするよりも「好きなミュージシャン」のTシャツなどを身に付けたくなります。

アーティストのTシャツをサイズ感をジャストサイズではなくて少しゆったりめで着ることが、「わかってる感」を演出できると思っているからです。

そんな価値観で過ごしている近頃はロックTのお店での通販やヤフオクなどでちょこちょこと買い足し、最近はもっぱら、いろんなアーティストのTシャツが洋服ダンスに少しずつ増えています。

この前は「そのBlack Flagかっこいいっすよねー」と、20代前半であろう女子にまで声をかけられてニヤついてました。

さて、少し話は逸れましたが2019年5月31日に巨匠・リー“スクラッチ”ペリー様のニューアルバムが発売され、同時にオリジナルTシャツも発売されるとのニュースが届きました。

このアルバムはこれまでにも幾たびも作品を共に作り上げてきたエイドリアン・シャーウッドと再びタッグを組みOn-U Soundからの発売となりタイトルは、リー巨匠自らの*本名『Rainford』。*本名はレインフォード・ヒュー・ペリー Rainford Hugh Perry

すでにアルバムの中から新曲“Let It Rain [Official Video]”
が公開されています。

気になるオリジナルTシャツはこれ。

「あーー、欲しい。それ欲しい」です。

このTシャツのデザインには上記のMVにも登場するアートワークが使用されている日本限定Tシャツ。

目がくらみます。

サイズはSからXLまで。

普段の生活では音楽はサブスクで最新アルバムも容易に手に入れる環境なのですが、サブスクでは手に入らないものを用意されたなら買うしかありません。

なんだか、Tシャツが前提での記事内容のようですがもちろん本アルバムが楽しみなのは言わずもがな。

リー巨匠、83歳らしいですよ。1936年3月20日生まれの83歳。

これで一体何作目なんですか?

キース・リチャーズは「ペリーは謎、そして世界は彼の楽器なんだ。俺たちは耳を澄ませるだけ。」と、あるインタビューで答えていました。

新作スーパー楽しみですね。

 

Rainford

Lee “Scratch” Perry

[CD]
01. Cricket on the Moon
02. Run Evil Spirit
03. Let it Rain
04. House Of Angels
05. Makumba Rock
06. African Starship
07. Kill Them Dreams Money Worshippers
08. Children Of The Light
09. Heaven and Hell (Bonus Track for Japan)
10. Autobiography Of The Upsetter

LEE “SCRATCH” PERRY / 本名を冠した最新アルバム『RAINFORD』を〈ON-U SOUND〉から日本先行リリース。

伝説の中の伝説、リー・スクラッチ・ペリーが、盟友エイドリアン・シャーウッドと再びタッグを組み、自らの本名を冠した最新アルバム『Rainford』を4月26日 (金) にリリース。

今回の発表とともに、新曲「African Starship」も公開された。

トレーラー映像はこちら。

Lee “Scratch” Perry – African Starship

本作は、エイドリアン・シャーウッドが操縦桿を握り、ジャマイカ、ブラジル、ロンドンで録音された最新音源が収録される。

これは今までリーが作った中で最も私的なアルバムであると同時に、音楽的発想はすごく新鮮で、こういった作品を完成させられたことを非常に誇りに思っている。
— エイドリアン・シャーウッド

リーとエイドリアンの友情は1980年代半ばまで遡る。2人はアンダーグラウンドのラジオ界における伝説的人物スティーヴ・ベイカーの仲介で出会った。この出会いが、『Time Boom X De Devil Dead』や『From The Secret Laboratory』といった〈On-U〉の傑作や、リーが生き生きとしたヴォーカルをダブ・シンジケートのレコードに吹き込むといったことに繋がる。今回完成した『Rainford』は、2年以上に及ぶ制作の成果で、二人が信頼を寄せる一流ミュージシャンたちと共に、三つの国でレコーディングされている。後世に残る作品を作ろうという決意で臨んだ今回、シャーウッドはこの作品をリック・ルービンがジョニー・キャッシュと組んで〈American Recordings〉からリリースした一連の作品になぞらえ、アルバムのタイトルに本名が使われていることからも明らかなように、リーにとって、かつてないほどパーソナルな作品であると共に、間違いなくリーのキャリアの中でも最も力強い作品の一つとなっている。

最新作『Rainford』は、4月26日(金)日本先行リリース。

国内盤にはボーナストラック「Heaven and Hell」が追加収録され、「Autobiography Of The Upsetter」のナレーション訳を含む解説書が封入される。数量限定でオリジナルTシャツとのセット販売も決定。iTunesでアルバムを予約すると、公開中の「African Starship」がいち早くダウンロードできる。また限定輸入盤LPは、争奪戦必至のゴールド・ヴァイナル仕様となっている。

label:  On-U Sound / Beat Records
artist: Lee “Scratch” Perry
title: Rainford

release date: 2019.04.26 FRI ON SALE

国内盤CD BRC-596 ¥2,400+税
国内盤CD+Tシャツ BRC-596T ¥5,500+税
限定盤LP(ゴールドディスク)ONULP144X ¥OPEN

BEATINK.COM:
http://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=10154
Amazon: https://www.amazon.co.jp/dp/B07PGHGPBS/
iTunes: https://apple.co/2EMutx0
Apple Music: https://apple.co/2ThnTrp