Culture,  Fashion,  NEWS,  Travel

1年にわたり世界各国を巡るadidas Consortium Tour

1年にわたり世界各国を巡るadidas Consortium Tour(アディダス コンソーシアム ツアー)

ADIDAS POSTER_finalv2
アディダス初めての試みとなるConsortium Tourでは、一年に渡って世界中でいくつかの影響力のあるスニーカーショップへと遠征に繰り出します。

まるで、長い道のりをかけなければ手に入らない希少なスニーカーと言う名の宝石の源を追い求めていた日々に戻ったようです。

この世界的なコラボレーション シリーズを祝うべく、特別なクリエイティブ パートナーとチームを結成しました。

著名なアーティストであるJeremyville (ジェレミーヴィル)は、彼特有のスタイルと小気味がよいユーモアで、記念すべきこの旅の一連のアニメーションとイラストでスニーカーの世界を描いています。

ブランドの象徴的な“スーベニア(おみやげ)”とも知られるモデルを全範囲にわたって、そして、アディダスのカタログにある多様なカテゴリーからより選りすぐりの、よく知られたクラシカルなアイテムから最先端技術のアイテムまで、旅の道中のパートナーたちによって再解釈されます。

まず、1月にニューヨークのKITHより出発します。そして、次はサンフランシスコのNice Kicks、そこからベルリンのSoleboxへと移動します。

その後、ロンドンののFootpatrolを経由して、ミラノのSlam Jamへと。JUICEで上海に挨拶をし、Starcowでフランスのもてなしを楽しみ、ソウルのKasinaで休憩。

東京のmita sneakersへ向かう前に、L.A.のUNDEFEATEDでみんなに挨拶。

スカンディナビア半島を訪れずには、世界旅行は成立しないので、ストックホルムのSNSを終着点の前に訪れ、マイアミのShoe Galleryで終点を迎えます。

ヨーロッパの中心で過去のオリジナルのクラシカルアイテムと出合い、新世界で新たに誕生したクラシカルモデルと会う、そして真のバスケットボールの革新者を訪ね、さらには道中では驚くべき知り合いと交流したりと、Consortium World Tourは忘れられない旅になることを保証します。

adidas Consortium Tourより、KITHとのコラボレートによるスニーカー、Tubular Doom Primeknit KITHが発売

2

Consortium Tourの一環として、12か月間にも及ぶ優れたスニーカーの逸品を発見するため世界をめぐる旅へと招待致します。
それはまるで、欲しくてたまらない1足を求めて終わりない小道を歩き回った日々の様です。そして、そのスタート地点として、スニーカー文化の発祥地であるニューヨークよりふさわしい場所はありません。

そのため、最初の場所はRonnie Fieg(ルーニー フィグ)がオーナーを務め、ニューヨークで熱心なスニーカーファンたちを満足させる店、KITHとしました。

新しいことへの絶えない探求心を持つ先進的な考えの企業家が、スニーカー分野の強打者のようなハイエンド ストアとして知られるしっかりとした場をつくりあげました。

現代都市の縮図であるニューヨーク。鉄、ガラス、そしてコンクリートとざらざらとした都会の風景から触発されて、KITHによるTubular Doom Primeknitの色と生地を選びました。全体的なデザインは、冬の間より一層足早となるニューヨークのライフスタイルのあらゆる面を反映させました。この靴のスマートであり流線形のデザインは、暖かさを増すためウールで形作られ、まるですっぽり包まれたソックスのようなアッパーの形となっており、機能的であるPrimeknit技術が採用されています。両足ともにクウォーター パネルにはしなやかな紐、つま先部分には追加スタビライザーが配され、様々な物に対しての保護が保障されています。グレイ調のTubular Doomと綺麗なオフホワイトのソール、KITHのスローガンである“Just Us(ジャスト アス)“が刻まれたヒールガード、Consortium Tourの最初のリリースにおいてしっかりとした美学を加えています。

ファッショナブルでテクニカルな見た目は、着飾り過ぎない街のスタイルに敬意を払っています。Tubular DoomのDNAにおいてニューヨークの姿勢を体現し、Ronnie Fiegは再び現代的なスニーカー制作を深く理解し実際にやってみせたのです。

20160115-JE4724

Tubular Doom Primeknit KITH / ¥22,000 + Tax
1月30日 土曜日以降から、日本国内では下記店舗にて買い求めいただけます。

国内取扱い店舗
・Dice&Dice Fukuoka (092-715-4505)
・DOVER STREET MARKET GINZA (03-6228-5080)
・mita sneakers (03-3832-8346)
・Styles DAIKANYAMA(03-6415-7722)
・UNDEFEATED OKINAWA(098-917-5995)
・UNDEFEATED OSAKA(06-6616-9555)
・UNDEFEATED SHIZUOKA(054-253-1667)
・UNDEFEATED TOKYO(03-5772-2680)
・UNDEFEATED YOKOHAMA(045-313-1330)
・UNITED ARROWS & SONS (03-3479-8180)
・V.A. (03-3470-2266)

アディダスグループお客様窓口
TEL:0570-033-033 (土日祝除く、9:30〜18:00)

1件のコメント

  • goki

    これ、すごくすきです。
    寒くないし。
    靴下を何にするか迷わなくていいし。

    いろもすきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA