xposters01
デザイン集団Tomatoの結成25周年を記念して、パルコミュージアム(PART1・3F)、ギャラリーX(PART1・B1F)にて初のレトロスペクティブ・マルチメディア・エキシビション「THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”」 を開催。

本展では、Tomatoが創作してきた様々な作品が一堂に展示。結成から25年間に渡り作られてきた商業作品や自身たちの作品、チーム内で実験的に制作された作品も展示。また、一般には初公開として、TomatoがUnderworldの為に制作したレコードジャケット、グラフィック、映像、アートワークなども展示される。

“O”は, エレメント。

過去と今と未来。始まりと終わりがなく永遠に続くことを意味します。

TomatoとParcoの言葉の中にも存在する“O”。ここには何か必然性な出会いを感じます。

“O”は誰かと誰かの出会いも意味します。

また、日本の文化において“O”は、“輪”とも解釈され、

更に神秘的に関係性を深くすることが解ります。

輪は、グラフィックでは円であり、人々の繋がりを示す輪でもあります。

私達と、そこを訪れる人々とのシンプルなジェスチャーでもあり、

そこからまた新しい表現が生まれます。

そんな想いを踏まえて“O”は動的な「対話」であり、

これらの要素すべてのセレブレーションでもあります。

渋谷の未来への目印としたい――

そんな想いを込め、Tomato and Japan and Tokyo and Shibuya and Parco and …..

渋谷と、東京と、日本へ、これまでの想いと、

これからの想いを、渋谷という街へ、街を訪れる人たちへ、

プレゼントとして贈ります。

会 場:パルコミュージアム(PART1・3F)/ギャラリーX(PART1・B1F)
期 間:2016/03/12 (土) -2016/04/03 (日)
時 間:10:00~21:00※入場は閉場の30分前まで、最終日は18時閉場
入場料:一般500円・学生400円・小学生以下無料
※2会場(パルコミュージアム、ギャラリーX)入場可
※<PARCOカード・クラスS>ご提示で入場無料※<PARCOカード>ご提示で入場料半額
主 催:パルコ
企画制作:TOMATO、THE TOMATO PROJECT実行委員会(パルコ、バウコミュニケーションズ)
お問い合わせ:03-3477-5873  (パルコミュージアム)
後援:ブリティッシュ・カウンシル、他
特別協力:渋谷のラジオ
その他会場:シネクイント(PART3・8F)/ステアケース(階段)など館内複数個所の特設ギャラリーなど
※その他会場はシネクイントを除き無料

Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA