Culture,  Eat,  NEWS,  Travel

ヤッホーブルーイングより新製品『バレルフカミダス B‐12』を発表。2015年10月14日(水) 20時より発売開始。

Please follow and like us:

よなよなエールや、amazonとの取組による商品開発などで日本だけでなく世界的にもビールファンからの注目を浴びている長野県発の株式会社ヤッホーブルーイング(長野県・軽井沢町)より新製品発売のお知らせ。

バレルフカミダス B‐12

ラベルデザインは製品と異なります。
ラベルデザインは製品と異なります。

ウイスキーやワインの木樽にビールを入れて長期熟成することで複雑な味と香りをつくりだすシリーズ『バレルフカミダス』の新製品『バレルフカミダス B‐12』が2015年10月14日(水) 20時より発売。

木樽熟成の圧倒的おいしさと、クラフトならではの醍醐味がつまった
『バレルフカミダス』シリーズ

ウイスキーやワインの熟成で使われた木樽をビールの熟成樽として利用する「バレルエイジ」と呼ばれる技法。木の香りや、それまで木樽に入っていたお酒の香りが移り、ビールに複雑な味を与える効果があり。バレルエイジドビールは、使用する樽と熟成期間で味わいが異なる、まさに自然まかせのビールといえる。そこにビールづくりの楽しみ・クラフトならではの醍醐味が詰まっている。ヤッホーブルーイングでは、ブルワーの好奇心からバレルエイジドビールの研究がスタートし、試行錯誤を繰り返しながら、個性豊かなバレルエイジドビールが造り続けられている。日本のビールファンに、これまで体験したことのないビールの奥深さをお届けしたいというこだわりのシリーズ。


木樽は1950年頃に日本に輸入された60年物!

今回使用されているのは、戦後の1950年頃に日本に輸入され、さまざまなジャパニーズウイスキーを熟成し、最後にヤッホーブルーイングにたどりついた60年物の木樽。仕込んだ原酒は、製造から一年熟成させ、濃厚な甘みとボディの重みが特徴のバーレーワイン(2013仕込み)。昨年樽に入れられて以降、定期的なテイスティングが行われ、もっとも香りと味のバランスが整ったタイミングで今回の発売が決定。アプリコットやレーズンのような芳醇な香りと、円熟したモルトの甘みが広がり、樽由来のまろやかな渋みが味を引き締めている。

ネット通販は数量限定発売。飲食店での提供も

一般販売は、10月14日(水)の20時より数量限定でネット店舗「よなよなの里」(本店、楽天市場店)で発売。飲食店での提供は、公式ビアレストラン「よなよなBEER KITCHEN」や一部クラフトビール専門店で開始される。

『バレルフカミダス B-12』製品概要
アルコール分:11.5%
原材料:大麦麦芽・小麦麦芽・ホップ
内容量:375ml(瓶)
希望小売価格:1300円(税抜)
発売日:2015年10月14日(水) 20時発売 ※数量限定
販売チャネル:ネット店舗「よなよなの里」(一般向け瓶製品)
本店:http://yonasato.com/
楽天市場店:http://www.rakuten.co.jp/yonayona/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial