NEWS

パリのサスティナブルアイウェアブランドWaiting for the sun 10th Anniversaryがコラボレーションを発表。

パリのサスティナブルアイウェアブランド、Waiting for the sunの10周年アニバーサリーに伴い日本国内ブランドとの初となるコラボレーションが実現しました。

オーセンティック且つジェンダーレスなリアルクローズ発信するChahChah(チャーチャー)とのコラボレーションによるアイウェアです。

フランス伝統のクラウンパント型を表現しながらも、アウトラインがゆるくカーブしているので、日本人にもとても掛けやすいモデルに仕上がっています。

テンプルエンドに『ChahChah』のハートロゴマーク

テンプルの内側には両ブランドロゴ、テンプルエンドには『ChahChah』のハートロゴマークが入っています。

Collaboration Model:Raymond
・Color:Brown w/ L.Brown (&Smoke)、Gray w/ L .Blue (&Smoke)
・Size:幅:140mm、テンプル長:145mm、レンズサイズ:50mm、ブリッジ:21mm
・フレーム素材:バイオアセテート

Price:¥20,000+Tax

Charchar(チャーチャー)

“PAST/CURRENT/FUTURE

ベーシックに少しのエッセンスを加える事によって生まれる“らしさ”を大切にし、過去(Past)現在(Current)未来 (Future)をリンク。古くに通ってきた様々なカルチャーやファッションをベースに決して消耗品ではない、オーセンティックでモダンそしてユーモラスなプロダクトを展開。10年先も20年先もお気に入りの一着であります様に。

Charcharオフィシャルサイト
https://chah-chah.com/

https://www.instagram.com/chahchah_tokyo/

WAITING FOR THE SUN(ウェイティング フォー ザ サン)

フランス、パリ発のサスティナブルアイウェアブランド 「WAITING FOR THE SUN( ウェイティング フォー ザ サン)」。2010 年よりデザイナーであるJulien Tual(ジュリアン チュアル)、Antoine Mocquard (アントワン モカード)の 2人がブランドをスタートし、エコやリサイクルを目標に掲げ『木』 をフレームに使用にしたアイウェアから始まりました。フレーム デザインも豊富で、コンスタントに新作を発表し、フランス国内 外問わず、様々なアーティストやブランドとのコラボレーション なども行っています。現在は、土に還る素材バイオアセテート、金属アレルギーの方でも 使用できるベターチタンなど様々なアイテムを展開しています。

https://www.instagram.com/lignespring/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA