昔のカメラをヤフオクやメルカリで買っては使うことが好きで、書き記していこうかなと突然思った次第です。

まずは、最近購入したばかりのNikon F80Dについて。ヤフオクで3500円で落札して、結果大満足。作例もあります。

AF、シャッター、フラッシュ、巻き上げ、各種ボタン・ダイヤル問題なく動作します。それが3500円を即決で落札。

3500円で落札したNikon F80D。レンズなし。

届いて確認したら、
・AFは使えない
・自動巻き上げしない
と若干のトラブルはあって、少し困ったのですが、それ以外は無事に使えたのでとりあえず良かった。

レンズはNikkor F2.8の100mmを使用。

使用フィルムはKODAKのCOLOR PLUS 200/36枚を使って、試し撮りで丸の内や銀座に出かけました。

銀座の時計屋のショーウィンドウ。
18時過ぎの銀座。シャッタースピードは1/60でF2.8。しっかりとテールランプが映った。
16時頃の丸の内に走るタクシー。磨かれたボディに街並みが美しく反射していた。
有楽町駅のホームから撮り下ろし。100mmのレンズらしい圧縮された世界。

Nikonは今までにF2とF4を使ったことがあります。

F2は電池不要の完全なアナログで、故障しずらく、そしてTHE FILM PHOTOGRAPHYな映りが素晴らしいカメラ。

F4はいろんな機能がアップデートされてフィルムカメラなのに使い勝手はデジタルカメラのよう。製品としては若干大きいけれどジウジアーロによるデザインが美しいカメラ。

と、いずれもいいカメラだったけど、このNikon F80Dは発売時期が2000年で「フィルムカメラ」から「デジタルカメラ」へ世界が変遷するさなかに発売されたカメラということで、そんな時代のカメラを使ってみたいなと購入を決めたものです。

発売当時は80000円という価格のものが3500円で売られていることも手伝っての落札だったけど、その映りや使い勝手の良さ、ボディの軽さなど大満足でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA