Culture,  NEWS,  Travel

NETFLIXで観られます。このタイミングでこんな作品オススメすんな〜!な感染映画3選。

Please follow and like us:

こんにちは。4月7日です。

緊急事態宣言発令されました。

宣言の効力は来月6日までで、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡が対象となります。

Stay Homeです。みなさん、外出控えましょう。外出自粛しましょう。できる限り、自宅で。

フリーランスで働く私だけでなく、奥さんもいよいよ1ヶ月自宅でテレワークになると言ってます。先の見えない状況。不安が続く毎日です。テレワークで家にいると、どうしても気が緩む時、ありますね。ついついTVをつけちゃったり。NETFLIXや、Hulu、Amazon Prime、あるいはYOUTUBEとか見る機会増えてます。

いろんな映像コンテンツがこのタイミングで発表されたりしてます。映画館を運営するアップリンクは「オンライン映画館でアップリンクの映画60本見放題!3カ月間2,980円」なんていうサービスも発信したりして、映画ファンの気持ちを鷲掴みしたり、とか。

外出しなくても映画は観れる!オンライン映画館でアップリンクの映画60本見放題

ちなみに、我が家は現在「NETFLIX」の会員なのですが、こんなご時世に相応しいというか全くふさわしくないとも言えるような感染映画を立て続けに見たので、紹介したいと思いました。

NETFLIXで観られます。このタイミングでこんな作品オススメすんな〜!な感染映画3選。

その1。コンテイジョン

世界的なパンデミックを引き起こす未知のウイルスの拡散を阻止するべく、医療専門家たちが時間との闘いに挑む。

マット・デイモン、ケイト・ウィンスレット、グウィネス・パルトローら、オスカー俳優が勢ぞろいのウィルス感染映画。2011年の作品ながら、今まさに同じような世界がこの映像に表現されています。月並みな言い方ですが最後のワンシーンも「もしかすると、コロナウィルスも同じような過程で世界に広まったのかもしれない」と思わされます。

その2。新感染 ファイナル・エクスプレス

全国に広がる恐ろしいウイルス感染。密室と化した車内で増幅するパニック。プサンを目指す父娘を乗せた高速鉄道は、かつてない恐怖へとノンストップで走り続ける。 ソウルとプサンを結ぶ高速鉄道の中で突如として発生した、謎のウィルスの感染拡大によって引き起こされる恐怖と混沌を描いた韓国の2016年製作のゾンビ映画。この「新感染 ファイナル・エクスプレス」は、なぜゾンビになってしまったのかは描かれてません。ちなみに、ゾンビ映画といえば、個人的にはTHE WALKING DEADが大好きです。2010年から現在もまだ継続している人気ドラマですが、なぜ人たちがゾンビ(ウォーカー)になってしまったのか、現在もまだ未解決のまま。

その3。セル

ボストン空港に降り立ったクレイ。別居中の妻と息子に電話するが充電切れに。すると携帯で話していた周囲の人々が暴徒化し、一瞬にして空港は血の海に…。

スティーヴン・キングが2006年に発表した小説。ジョンキューザックが出演している映画は高い確率で見ていて、高い確率で「うぬぼれ。自己中」な主人公を演じていて、その都度「そんなにかっこよくないぞ、ジョン」なんて思ったりしながらも、でもジョンキューザックのことが好きでついつい見てしまうのですが、この「セル」という映画も他の作品と同様「ジョンのうぬぼれ感」はついつい滲んじゃっています。ついでに言うと、サミュエルLジャクソンも、なんだか毎回「サミュエルLジャクソン」だなって思ってます。この映画なんかは、突然、詩?を朗読しちゃってて、「あー、パルプフィクション。」って感じで冷めます。“マザファカおじさん”頑張れ。

映画の内容はほとんど覚えてないのですが、あることが理由で何かに感染しちゃってゾンビになってしまう映画です。正直、今回紹介する作品の中でとても残念な映画でしたが、それでも私はジョンキューザックが好きなので最後まで見ましたよ。

Stay Home

コロナウィルスの影響は、この夏まで続くとも言われたりしてますが、一人一人が外出を自粛して家にとどまり、感染者を増やさないことが大切だと思います。外出したいなぁ欲はどうしても出てくると思うのでそんな時は人が集まらない場所に息抜き程度に出かけるなど外出を極力控えて、普段は観ないようなジャンルの映画を観てみるなどのチャレンジをしてみるのもいいのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial