Culture,  NEWS

第2弾アーティスト発表|RAINBOW DISCO CLUB 2015

Please follow and like us:

5月2日(土)〜5月4日(月・祝日)まで伊豆半島 稲取高原に広がる大自然に囲まれた「東伊豆クロスカントリーコース」にて開催されるRAINBOW DISCO CLUB 2015は第2弾アーティストを発表。

第2弾アーティストとして、昨年の「Red Bull Music Academy」来日時に超満員で話題騒然となった北欧ニューディスコの至宝TODD TERJEが貴重なLIVE SETを披露決定。さらに、キレのあるハウスグルーヴ、深く淀んだコード、アナログ独特のウォーミーなサウンド・スケイプを清らかに描き続ける稀代のプロデューサーXDBも来日決定。

国内からは千葉「FUTURE TERROR」主宰のDJ NOBU。日本が誇るインディペンデント・レーベル“SEEDS AND GROUND”主宰のKAORU INOUE。世界的にも高い評価を得ているレーベル“Cabaret Recordings”主宰であり、最近ではDJ NOBU、ENAに続き、3人目の日本人として「RA Podcast」に参加したばかりのDJ MASDA。同じく“Cabaret Recordings”主宰で、絶えぬオファーがあるにもかかわらず、自身のイベント「Cabaret」以外でライブ出演することはなかったSO INAGAWAがLIVE SETを披露する。作品のクオリティのみで、ここまで世界中から評価されるアーティストは稀であり、今回の「RAINBOW DISCO CLUB 2015」出演は非常に貴重な機会である。
TODD_TERJE
TODD TERJE (Olsen Records / from Norway)

ノルウェー、オスロ在住の新世代プロデューサー/DJ/ソングライターであるTODD TERJE(トッド・テリエ)。数々の傑作リエディットでその名を知られ、彼のリエディットやリミックス作品で構成されたベスト盤的コンピレーション&ミックスCD 『Remaster Of The Universe』がリリースされている。

リエディットだけでなく、『Eurodans』や『Mjøndalen Diskoklubb』、『Ragysh』といったオリジナル作シングルをリリースしており、自身が主宰するレーベルOLSEN Recordsからリリースされた「It’s The Arps EP」収録曲「Inspector Norse」は世界中のダンスフロアで特大ヒットを記録した。

元ロキシーミュージックのブライアン・フェリーとのレコーディングセッション映像が公開されたり、リンドストロムのアルバム『Smalhans』では全曲のミックスを担当、またフランツ・フェルディナンドのアルバム『Right Thoughts, Right Words, Right Action』に参加するなど、プロデューサーとしての才能が注目されている。

2014年、待望のファーストアルバム『It’s Album Time』をリリースし、2014年のベストアルバムのひとつとして各国のメディアで高く評価された。TODD TERJE AND THE OLSENSというバンド形態でも活動し、今年のCoachella Valley Music and Arts Festivalでの出演が決定している。

http://toddterje.com
http://www.facebook.com/ToddTerje

XDB
XDB

ギリシャ系の血筋を持ち、中央ドイツの街ゲッティンゲンにルーツを持つXDBことKosta Athanassiadis。90年代にDJをスタートさせ、レコードショップの店員やラジオ曲の番組の運営を経て、2006年に自身のレーベル“Metrolux”をスタート。

彼のデヴューEP“Jackintosh EP”や続く“Descap EP”は完成度の高さ故に“Francois K”の“Deep Space”からライセンス・リリースされ、同時期に提供したResident Advisorのポッドキャストでは彼の5000枚以上のコレクションから厳選されたレコードを用いたサプライズ・セットで一躍注目を浴びる。

ダビーでアトモスフェリックな音世界に、特有のダイナミクスを伴った彼ならではのセットが評価され、2008年には今や世界でも有数なフェスの一つになったLabyrinthに出演し、2年後の2010年にはUKで最高クラスの評価を誇るFreerotation festivalにも名を連ねた。同じ年にはデトロイトのヒーロー、Norm TalleyとAaron Carlのリミックスを行い、11年にはDollyやHarbour City SorrowそしてEchocordからもリリースを量産。12年のハイライトにはKassem MosseとともにスプリットEPを送り出した。翌年、2013年にはSistrum Recordingsに帰還し、“Frocks”をリリース。また自身のレーベル“Metrolux”も3年ぶりに復活を遂げオムニバスリリース’Edition 2’を発表した。”Less is more”という価値観に裏打ちされた、キレのあるハウスグルーヴ、深く淀んだコード、アナログ独特のウォーミーなサウンド・スケイプを清らかに描き続ける稀代のプロデューサーである。

https://www.facebook.com/xdbmetrolux

DJ_NOBU
DJ NOBU

FUTURE TERROR, Bitta主宰/DJ。NOBUの活動のスタンスをひとことで示すなら、”アンダーグラウンド”――その一貫性は今や誰もが認めるところである。とはいえ それは決して1つのDJスタイルへの固執を意味しない。

非凡にして千変万化、ブッキングされるギグのカラーやコンセプトによって自在にアプローチを変え、 自身のアンダーグラウンドなリアリティをキープしつつも常に変化を続けるのがNOBUのDJの特長であり、その片鱗は、[Dream Into Dream](tearbridge), [ON](Musicmine), [No Way Back](Lastrum), [Creep Into The Shadows](Underground Gallery)など、過去リリースしたミックスCDからも窺い知る事が出来る。

近年は抽象性の高いテクノ系の楽曲を中心に、オーセンティックなフロアートラック、複雑なテクスチャーを持つ最新アヴァンエレクトロニックミュージック、はたまた年代不詳のテクノ/ハウス・トラックからオブスキュアな近代電子音楽など、さまざまな特性を持つクセの強い楽曲群を垣根無くプレイ。それらを、抜群の構成力で同一線上に結びつける。

そのDJプレイによってフロアに投影される世界観は、これまで競演してきた海外アーティストも含め様々なDJやアーティストらから数多くの称賛や共感の意を寄せられている。最近ではテクノの聖地”Berghain”を中心に定期的にヨーロッパ・ツアーを行っているほか、台湾のクルーSMOKE MACHINEとも連携・共振し、そのネットワークをアジアにまで拡げ、シーンのネクストを模索し続けている。

http://www.futureterror.net/webpage_djnobu.html
https://www.facebook.com/pages/DJ-NOBU-OFFICIAL/236488399758952

KAORU_INOUE
KAORU INOUE

DJ/プロデューサー。神奈川県出身。高校時代より20代前半までパンク〜ロック・バンドでのギタリスト経験を経て、Acid Jazzの洗礼からDJカルチャーに没入する。同時期に民族音楽探究に目覚め、バリ島やジャワ島へ頻繁に旅立つ。都内の小箱クラブの平日レギュラーを務めながら、94年より“chari chari”名義で音楽制作をスタート、UKの“PUSSYFOOT”からリリースを重ねる。

“真空管”、“MIX”、“BLUE”、”WEB”などの都内クラブで活動を続け、ハウス・ミュージックに傾倒していく中、“chari chari”としてリリースした2枚のアルバム『spring to summer』(’99/File)、『in time』(’02/Toy’s Factory)は日本のみならず世界でも高い評価を得た。『in time』からカットされた「Aurora」は世界中の様々なミックスCDやコンピレーションに収録され、もはやクラシックスに。以降、リリース作品、リミックス制作は多岐に渡る。

’03年、日本が誇るインディペンデント・レーベル“CRUE-L”内に、自身のレーベル“SEEDS AND GROUND”を立ち上げ、「Aurora」制作時のパートナーであるDSKこと小島大介と共に、ギター・インスト・ユニット“Aurora”を結成、’04年秋デビュー・アルバム『FLARE』(SAGCD005)、’06年『Fjord』(SAGCD010)をリリース。本名“Kaoru Inoue”としては初となるダンス・オリエンテッドなアルバム『The Dancer』(SAGCD007)を’05年夏にリリースした。以降の主なリリースは’10年の“Kaoru Inoue”『Sacred Days』(SAGCD020)。以降、PCによるLive Setを本格的に行うようになる。レーベルは’08年に独立し、マイペースに活動中。

現在、独特のスタンスと審美眼から紡がれるDJスタイルが好評のレギュラーパーティ“groundrhythm”@ AIRを拠点に活躍中。また小島大介との“Aurora”は“Aurora Acoustic”と改名、ミニマルなアコースティック・ギター・デュオ・スタイルが好評を博し、様々な空間でのライブ活動を展開している。2013年よりパーカッショニスト“Kakuei”が加わり、3人編成でのライブ活動が本格化。またデビュー時期も近く、長年に渡りお互いに影響を与え合ってきたアーティスト“CALM”の提唱による有機的UNITY = “Cosmic Blessing Ensemble”に参加。2013年、Fuji Rock Festivalはじめ、4カ所の野外フェスでライブを行った。

2014年、12年ぶりにChari Chari名義を復活させ、ライブ・バンドとして再生。インドア・フェス=RA@ageHaにて復活デビューを果たし大きなレスポンスを得た。今後の活動が期待される。

http://www.seedsandground.com/artists/kaoruinoue/
http://soundcloud.com/kaoru324

DJ_MASDA
DJ MASDA (Cabaret Recordings)

SO INAGAWAと共に“Cabaret Recordings”を主宰。「Middle of NowHere」「Domino」のレジデント。1997年にDJを開始。大阪鶴の間で行われていた「quop」に参加、Steve Bug、Lawrence、Ata、Daniel Bellなどと共演。現在は東京「Unit/Saloon」で「Cabaret」を主催。その他、田中フミヤの「CHAOS」のラウンジ、「eleven」で開催されている「Domino」にレジデントとして参加していた。2013年、SO INAGAWAと共同レーベル“Cabaret Recordings”を立ち上げた。最近ではDJ NOBU、ENAに続き、3人目の日本人として「RA Podcast」に参加したばかり。

http://jp.residentadvisor.net/dj/djmasda

https://www.facebook.com/cabaret365

SO_INAGAWA
SO INAGAWA (Cabaret Recordings)

DJ MASDAと共に”Cabaret Recordings”主宰。レコードいっぱい出している人。

東京を拠点に活動するSO INAGAWAは、2005年にフランスのレーベル”Telegraph”よりデビューして以来、”Minimood、Relaxine”といった国内外のハウス・テクノのレーベルから数多くの12インチを発表してきた。

2013年にはDJ MASDAと共に、元々はクラブイベントであった「Cabaret」をレーベルとして始動させ、第1弾、第2弾リリースとして発表したSO INAGAWAのEPはいずれも世界的なヒットを記録。今や日本のミニマルシーンにおける最重要プロデューサーの1人である。“Cabaret Recordings”は現在の国内レーベルのなかで最も評価されているもののひとつ。リリースされた全ての作品に対してリプレスのオーダーが絶えないほどの人気をもつ。

またSO INAGAWAも絶えぬオファーがあるにもかかわらず、自身のイベント「Cabaret」以外でライブ出演することはなく、今回の「RAINBOW DISCO CLUB 2015」出演は非常に貴重な機会。作品のクオリティのみで、ここまで世界中から評価されるアーティストは稀。今年リリースしたばかりの自身初アルバム「Integritithm」は現在絶賛発売中。レコードは即日完売。孤高の天才がついに「RAINBOW DISCO CLUB 2015」に登場。

http://jp.residentadvisor.net/dj/soinagawa

https://www.facebook.com/cabaret365

一般発売チケット(15,000円)と駐車券(3,000円)一斉販売開始。
詳しくはオフィシャルサイトをご確認ください。
http://www.rainbowdiscoclub.com/tokyo/
今後もさらなる良質なアーティストたちの発表が控えています。

公演概要——————————————————–

公 演:
RAINBOW DISCO CLUB 2015

日 程:
2015年5月2日(土)9時開場/12時開演 〜 5月4日(月・祝日)19時終演(2泊3日)

会 場:
東伊豆クロスカントリーコース特設ステージ

出 演:
TODD TERJE [LIVE]
MODERN DEEP LEFT QUARTET (MATHEW JONSON / THE MOLE / DANUEL TATE / TYGER DHULA) [LIVE]
RUSH HOUR ALLSTARS (ANTAL / SAN PROPER / YOUNG MARCO)
ATA
XDB
TIM SWEENEY
SESSION VICTIM [LIVE]
DJ NOBU
KAORU INOUE
DJ MASDA
SO INAGAWA [LIVE]
SISI
and many more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial