Culture,  Fashion,  NEWS

【ロイクソップ】ラスト・アルバムから新曲「SORDID AFFAIR」を公開!

royksopp_artistphoto_lead1
アルバム・フォーマットからの引退を発表し、注目を集めるロイクソップが
ラスト・アルバムから新曲「SORDID AFFAIR」を公開!
最新ライヴ映像も到着!

デビュー盤『Melody A.M.』で一躍脚光を浴び、瞬く間に北欧を代表するダンス/エレクトロニカ・デュオとなって15年、その集大成として来月8日にリリースされる最新アルバム『The Inevitable End』をもって、アルバム・フォーマットで音楽を発表することは最後となると宣言し、大きな話題となっているロイクソップ。今回、その話題作からマン・ウィズアウト・カントリーのライアン・ジェイムズをフィーチャーした「Sordid Affair」を公開した。

「Sordid Affair」では、身を捧げた物事にまつわる記憶と結末、つまり本質には疑問を持ちながらも、抱いてしまった愛着を捨て去ることの難しさを描いているんだ。
― ロイクソップ

■「Sordid Affair」の試聴はコチラ!
http://show.co/hmFiV5A

また今年5月にコラボ作品『Do It Again』を発表しているロビンとのライヴや舞台裏映像が到着。
トラックは、アルバム収録の「Monument (The Inevitable End Version)」。

エレクトロニック・ミュージックという枠を超え、ロイクソップ史上最もパーソナルな作品となった今作『The Inevitable End』には、絶えることなく革新を求め続けてきた彼らだからこそ具現化できた、至高のエレクトロニック・シンフォニーが響き渡る。ポップとユーフォリアを融合させた独特のエレクトリック・ワールドを展開して、世界を熱狂させ続けているロイクソップの二人が示した「避けられない終わり(The Inevitable End)」。2014年を締めくくる、話題騒然必至の今作は、日本限定のボーナストラックを追加収録し、11月8日(土)にリリース。収録内容は、12曲入りDisc 1と日本限定のボーナストラックを含めた6曲入りのDisc2。なおiTunesでは、アルバムを予約すると公開中の「Skulls」「Monument (T.I.E. Version)」「Sordid Affair」の3曲がいちはやくダウンロードできる。

royksopp_paint_2000px

title: The Inevitable End
artist: RÖYKSOPP
release date: 2014/11/08 SAT ON SALE

format: 2CD / cat no.: BRC-445
国内盤特典: ボーナストラック追加収録 / 解説書付き

[ご予約はこちら]
beatkart: http://bit.ly/1rxtILo
Tower Records: http://bit.ly/1BtKzjw
HMV: http://bit.ly/10bWWp0
iTunes: http://bit.ly/1xtFoT0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA