Please follow and like us:

東京駅丸の内口の目の前に建つ、新丸ビル7階にあるオープンキッチンの活気が伝わるお店です。

新丸ビルの「(marunouchi) HOUSE」と呼ばれる7階フロアはフロア全体で共有しているテラスがあり、(marunouchi) HOUSE内で購入した飲食物はテラスで食べることができるロケーション最高の施設。

観光外国人のお客さんがテラスに出て、写真撮影をしていました。

ドレハー:イタリアンビール

パスタランチ、ピザランチ、サラダランチとリゴレットランチの4種類の中から私がチョイスしたのはピザランチ。そして、イタリアビールもオーダー。

オーストリアでフランツ・アントン・ドレハーが1773年に創業した醸造所が始まり。1841年、息子のアントン・ドレハーが世界初の下面発酵ラガービールを製造開始。季節に左右されずビール作りに最適な環境を作り出すことに成功させたラガービールの立役者です。

1867年にはパリのワールドフェアで金賞を受賞したビールで、1870年にイタリアに進出。現在は、北イタリアアルプス山麓の町ベッルーノ(ヴェネツィアの北70kmのところに位置する)の雪解け水を使用して醸造されています。

麦全開の濃厚な旨味がまるでパンのようなビールでした。

ボトルネックにプリントされている人物はドレハー(息子)。

ピザランチ:ディアボラ(6inch)

マルゲリータ、クアトロ・フロマッジオ、など6種類あるピザの中からディアボラをチョイス。

ブラックペッパーとガーリックチップがピリッと効いたディアボラピザ。

6inch と10inchでサイズを選べることができて、6inchは小さいかなとおもいましたがビールと一緒だとちょうどよかった。香ばしいベーコン、サラミ、ピリッと刺激的なブラックペッパー、そしてガーリックの風味が効いた一品。ビールとの相性が抜群。

ピザランチにはグリーンサラダとコーヒーがセット。

  • ドレハー:550yen
  • ピザランチ 6inch:1,000yen(10inchは1,200yen)

私が到着したのは12:00すぎでしたが、すでに丸の内勤務のOLさんやサラリーマンたちで列をなしていましたが、高い天井や大きなガラスの前に広がる東京駅の景観という非日常なこの環境でランチを楽しむことは新しい発見を見出せる可能性もあり、例えばそれは「アイデア思考に耽ける」にも最適な場所だと思いました。

たまにはマンネリした習慣から1歩外へ出てこういう場所でランチを食べるのもいいですよね。

RIGOLETTO WINE AND BAR(丸の内・東京)

電話:03-6270-0520
住所: 東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング7F
最寄駅:JR東京駅 丸の内北口より徒歩1分
営業時間
月~土 11:00~翌4:00(L.O.翌3:15)
日・祝 11:00~23:00(L.O.22:15
定休日 なし

RIGOLETTO WINE AND BAR(リゴレット ワイン アンド バー)