今年もSTAR FESTIVAL CLOSING 2019がクリエイティブセンター大阪(大阪名村造船所跡地)にて開催。

Please follow and like us:

2108年も12月30日に開催されたSTAR FESTIVAL CLOSINGが、今年も12月30日にクリエイティブセンター大阪(大阪名村造船所跡地)で開催が発表されました。

大晦日でなく、12月30日という日程での開催は「12月31日は家でゆっくりと年越しを迎えたいなぁ」と思う心の部分にすごくマッチしていたので今年も12月30日の開催と発表されたのでとても嬉しい。

この発表が行われたのは今週月曜日の11月18日だったのであえて掲出しなくともいいかなとも思いますが念のため。

 **出演アーティスト(A to Z)
  1. AXEL BOMAN
  2. BO NINGEN
  3. KOHH
  4. MATHEW JONSON
  5. PETER VAN HOESEN
  6. SOICHI TERADA
  7. TAKKYU ISHINO
 
VJ : Kozee
and  many more..
個人的にはテクノという軸の中に、様々な音楽の世界観をMIXするAXEL BOMANを初めて体感できるのが一番嬉しいけど、どれぐらい聴くの久しぶりだろうか?な、ディープテクノの王様的存在・マシュージョンソン様、モダンテクノシーンの最先端を闊歩するTIME TO EXPRESSのピーター先生、ニコニコなハウスマスターの寺田創一さんaka寺っち、アイコニックなそのスタイルをさらに凌駕する圧倒的なライヴ・パフォーマンスで英国でも指折りのライヴ・アクトとして評価を確立しているBO NINGEN、そして、何よりも年末年始といえば、石野卓球!を大阪で堪能できるのが素晴らしいです。
来年も頑張って仕事して、頑張って遊ぼう!って思えるこの機会。
STAR FESTIVALといえば、心斎橋と東京にあるクラブCIRCUS OSAKA & CIRCUS TOKYOが主催となって開催されるパーティーですが、このクラブが主催するパーティーの特徴に、ジャンルの垣根を飛び越えたブッキングが挙げられるのですが、それはダンスミュージックという軸の中にはテクノやハウス、そしてヒップホップまでを網羅したパーティーを今年もなんども開催していて、9月に大阪で行われたCIRCUS x CIRCUS (https://circus-osaka.com/event/crcus-x-circus-supported-by-kleiner-feigling/)では、なんと6000人もの規模で幕が閉じられたとのこと。
そんな一年の締めくくりとして、日本を代表するラッパー・KOHHがSTAR FESTIVAL CLOSINGにラインナップされているのも、この一年の締めくくりとしてド級のニュースだなと思います。
すでに、このラインナップでお腹いっぱいだよ、って感じもあるけど、and many moreってことで第二弾の発表もとても楽しみです。
 
open 20:00
early bird : 3500yen-sold out-
adv:4000yen door:5000yen
 
チケットぴあ P-CODE(171094)
ローソンチケット L-CODE(55018)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA