BGM,  Culture,  Fashion,  NEWS

MOLD RELEASE TOUR Feat. CAMP LO at UNIT(代官山)

Please follow and like us:

MOLD JK

これまでにKURTIS BLOW、DJ LORD of PUBLIC ENEMY、AARON LACRATE、DUDLEY PERKINS、Onra等の海外勢を数多く招聘してきた、人気HIP HOPイベント“ MOLD ”。

4月20日には、そんな同イベントに縁のある海外アーティストと、日本人トラックメーカーがコラボを果たした、豪華なコンピレーションCD「MOLD」がリリースされており、大きな注目を集める中、5月7日(土)代官山UNITにて、集大成とも呼べるイベントが開催される。

90’S HIP HOP LEGEND “ CAMP LO ”が来日

コンピレーションCD「MOLD」にも参加している、Sonny CheebaとEmerald Geechie Suedeによる90’S HIP HOPシーンのレジェンド “ CAMP LO ”がゲストLIVEアクトとして登場。

そして、Kendrick Lamarの出世作「 good kid, m.A.A.d city 」にもプロデューサーとして参加、今ノリに乗っている“ LIKE ”が、ゲストDJとして来日! 迎え撃つ日本勢も、MOLDオールスターズと呼ぶに相応しい豪華な面子が顔を揃える一夜。

MOLD RELEASE TOUR Feat. CAMP LO
5月7日(土)at 代官山UNIT
OPEN 22:00
Entrance ADV \3,000

Special Guest Live:CAMP LO
Special Guest DJ:LIKE (PAC DIV)

LIVE:
ISSUGI & BUDAMUNK/ISH-ONE/Still Caravan

DJs:
DJ Chika aka Inherit/DJ YUKIJIRUSHI/DJ KEN_SKE/DJ BENNY/B.D. a.k.a Killa Turner

SALOON

DJs:
KAN TAKAGI/FRASER COOKE/BINGO (HABANERO POSSE)/BLACK HAIR IMPERIAL (NEW WORLD COLOR)/Madez (El Second)/Yusuke Takayama/TIKINI/Mojo Dancers

Resident DJ:XEN THE COASTER

▪︎お得なe+チケットは、こちら:http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002189162P0030001

▪︎イベントページ:https://www.facebook.com/events/1585840851732010/

160419MOLD

【Camp Lo】
90年代後期、ニューヨークはブロンクスで産声を上げた、Sonny CheebaとEmerald Geechie Suedeによる、HIP HOPユニット“Camp Lo”。1997年に、90’S HIP HOPを代表するアンセムと呼んでも過言ではない、彼らのヒット・シングル“Coolie High”を収録した1stアルバム”Uptown Saturday Night”をリリースして以降(アートワークはMarvin Gayeのアルバム「I Want You」からのサンプリング)、2人のフロウとキャラクター、そして70’sからの影響を伺わせる独自のファッションセンスも常に話題を集め、デビューから20年近く経った今も尚、シーンの第一線で活躍し続ける“HIP HOPレジェンド”の名に相応しい彼ら。昨年は、2人が「Camp Loの第三のメンバー」と語る、”Ski Beatz”(近年はJay-ZやMos Def, Mac Miller等の作品も手掛けている)プロデュースによるアルバム「Ragtime Hightimes」をリリースし、シーンでの健在ぶりをアピールした。

【LIKE】
2011年、Universal/Motown Recordsからアルバム「The DiV」で鮮烈なデビューを飾った、南カリフォルニア発のラップ・グループ”Pac Div”のMCとしてキャリアをスタートさせた”LIKE”。グループでの活動と並行して、「J Dilla、DJ PremierといったHIP HOPレジェンド~シカゴ・ゲットーハウスの進化系ジャンル“JUKE”~Radioheadまで、様々なジャンルの音楽からインスパイアされている」と語る、豊富な音楽的バックグランドを武器に、プロデューサー / DJとしての活動もスタート。Kendrick Lamarの出世作にして、2012年のHIP HOPシーン最大の話題作である「good kid, m.A.A.d city」収録の「Dying of Thirst」や、Ab-Soulの2013年リリースのアルバム「These Days」収録の「Just Have Fun」をプロデュースするなど、プロデューサーとしても、目まぐるしいスピードで成長を続けている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial