フジロックフェスティバル2018の第一候補シューズはブランドストーンで!

Please follow and like us:

本日2018年3月27日は最高気温が21℃ととても陽気な日となり、

『もう会社休んで、花見をしようよ。』
『芝生でゴロゴロしたいね。』

と言った声も周りから聞こえてくるが、気持ちは春を通り越して夏フェスな気持ちがふつふつと湧いてくる。先日16日に、フジロックフェスティバルはボブディランの出演を発表。この来日公演が101回目となるというニュースは多くの音楽ファンが騒然となったはず。

フジロックフェスティバル2018の第一候補シューズはブランドストーンで!

毎年、フジロックのアーティストが発表されると同時に話題になるのが、

『今年は何を着て行こうか?何を履いて行こうか?』

というフェスファッションについてであり、今年はもしかしたらココのブランドで決まりじゃないか?というのがオーストラリア南東部、大自然豊かなタスマニア島で生まれのサイドゴアブーツ「Blundstone」。

アウトドアシーンやフェスだけでなく、街で履いている人も良く見かけるシューズブランドから2018年春夏コレクションで夏でも快適なスニーカー感覚のブーツLightweight(ライトウェイト)シリーズが発売。

定番モデルよりもカットの浅いアンクル丈で、春夏らしい清涼感のあるキャンバス地が特徴。片足分の重量は270グラムという驚きの軽さ。

今年のフジのシューズ候補、No.1のアイテムです。

Lightweight シリーズ –  SUMMER BOOTS

COLOR:Charcoal, Sand / SIZE:3~10 / PRICE:15,800 + Tax

Official HP:http://blundstone.jp/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA