バスキア展「MADE IN JAPAN」が2019年9月から開催。

Please follow and like us:
Untitled, 1982 Oilstick, acrylic, and spray paint on canvas / 183 x 173 cm Yusaku Maezawa Collection, Chiba

東京・六本木の森アーツセンターギャラリーは、没後30年記念とした「バスキア展 MADE IN JAPAN」の開催を発表。国内初の大規模展覧会となる本会期は各地の収集されたプライベートコレクション約80点が展示される。

会期は2019年9月21日から11月17日まで。

About :Jean-Michel Basquiat

1960年、米国ニューヨーク・ブルックリン生まれ。父はハイチ人で母はプエルトリコ出身。

1970年代後半、ニューヨーク、マンハッタンのロウアー・イースト・サイドのアンダーグラウンド・アートシーンにおいて、メッセージがあるのか、ないのかつかみどころがない「言葉や詩」、そして時に人間や動物、時に抽象的なドローイングを描く「SAMO」の1人。

80年代のニューヨーク・ダウンタウンのアートシーンで旋風を巻き起こした、20世紀における最も重要なアメリカ人アーティストの1人である。

バスキア展 メイド・イン・ジャパン

http://www.basquiat.tokyo/

会期: 2019年9月21日-11月17日
会場: 森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)
住所:東京都港区六本木6-10-1
番号:03-5777-8600(ハローダイヤル)
※開館時間、休館日、料金などは順次 公式ウェブサイト(www.basquiat.tokyo)で公開。
前売りチケットは5月末頃に発売予定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA