雨の人。雨の音。No.057「YANOKAMI – OWARI NO KISETSU」

Please follow and like us:

2019年3月23日。ちょっと雨。

クルアンビンのライブに昨夜行ってきた。

いいライブだった。

今年のフジロックにもラインナップされているし、

広い会場で見られるのが嬉しい。

LIVEでは、YMOのこの曲も演奏されていた。

元々は、エキゾチカサウンドの第一人者「マーティンデニー」の曲。

クルアンビンは、タイの音楽に影響されたUS・テキサス出身の3人組のアーティスト。初めて聞いたときに、「なんだこの音楽?」と不思議な世界に一気に引き込まれた。我々日本人やアジア人のDNAをくすぐるようなギターメロディー、太くてゆったりとしたベース、そしてモダンでタイトなドラミング。今回が初来日。

日本人アーティストやアジアのアーティストっていい曲多いなと思い、細野晴臣さんの「HOCHONO HOUSE」もいいアルバムだし、「終りの季節」好き、ってなって、「そういえば、OWARI NO KISETSU」も最高。

ってことで、

雨の人。雨の音。No.057「YANOKAMI – OWARI NO KISETSU」

何回きいても素晴らしい。

世界中の人たちにも聴いてもらいたい。

今日は休日だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA