雨の人。雨の音。No.025「 Hiroshi Fujiwara – Natural Born Dub 」

Please follow and like us:

2017年7月19日。

雨が降ってる御茶ノ水駅です。

雨の人。雨の音。No.025「 Hiroshi Fujiwara – Natural Born Dub 」

1994年にファーストアルバム『Nothing Much Better To Do』を出した藤原ヒロシ氏は、半年後に、このピアノアンビエントアルバム「HIROSHI FUJIWARA in DUB CONFERENCE」をリリース。2曲目に収録されているのがNatural Born Dubです。

単純ながらも流麗なピアノのメロディーとダブ処理で、とても心地よく雨の日に、ぴったりなリラックストラックで、藤原ヒロシ氏作曲の中でも特に好きなものです。

Natural Born Dubのこの動画には、藤原ヒロシ氏たちが当時に行っていたパーティー「Family」のシーンでは村上淳氏、スケートボーディングのシーンにはマークゴンザレス、マットヘンズリーと大物が登場。今見ても、かっこいい。

 

「HIROSHI FUJIWARA in DUB CONFERENCE」のアルバムジャケットは香りがついていて、この匂いと同じ香水をつけている人がごく稀ですがすれ違ったりすると、この時代を思い出します。

今日が休日ならいいのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA