日本最大規模の自転車の祭典「第9回セオフェス」にて、ベルジアンバイクブランド「トンプソン」が初登場!

Please follow and like us:

袖ヶ浦フォレスト・レースウェイ(千葉県)で行われる
日本最大規模の自転車の祭典「第9回セオフェス」(11/29開催)の
IRCブース内にて、「トンプソン」が初登場!

fes

1921年に誕生したベルギーの老舗自転車ブランド「THOMPSON(トンプソン)が、11月29日(土)に、関東を中心に約110店舗の自転車専門店を展開する「セオサイクル」主催の自転車の祭典「第9回セオフェス」のIRCブース内にてトンプソンを試乗車として紹介する。

「第9回セオフェス」は、日本自動車連盟(JAF)公認のレーシングコースでもある千葉県の袖ヶ浦フォレスト・レースウェイにて、セオフェス初の「エンデューロレース」をはじめ、約50のメーカーブース出展、試乗会や、トークショー、講習会などが行われる、自転車三昧の祭典。
http://www.seocycle.co.jp/seofes.html

メーカーブース内のIRCコーナーには、IRCのタイヤを搭載したトンプソン試乗車を展示。毎年行われる「セオフェス」で、トンプソンは初の紹介となる。自転車レース大国ベルギーから日本上陸して3年目の「ベルジアンバイク」が体験できる。試乗車は、フラッグシップモデル「FORCE(フォース)」や、オールラウンドタイプの「SIRIUS2.0」、エントリー向け「PILOT-RC」などを予定しているとのこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA