Art,  Eat,  NEWS

【11月】死者の日 (メキシコ)をテキーラ「KAH(カー)」で乾杯!

死者の日はラテンアメリカ諸国における祝日の一つ。特にメキシコにおいて盛大な祝祭が行われる。アメリカやカナダ等に在住する同地域出身者の間でも同様の習慣が継続されている。-wikipedia-より

ラテンアメリカ諸国では11月を「死者の月」と呼び、国ごとに様々な伝統行事が行われます。メキシコでは毎年11月1日、2日に制定されており(地域によっては、10月31日の晩も前夜祭として祝われる)、家族や友人が集い故人に想いをはせ、語り合い、祈りをささげます。砂糖で作られたガイコツやマリーゴールド、故人の好んだ品などで華やかに装飾された『オフレンダ』という祭壇が、墓前だけでなく街じゅうに置かれます。

EN-MÉXICO-DURANTE-EL-DÍA-DE-MUERTOS-SE-COMPARTE-EL-ALIMENTO-CON-LOS-ANTEPASADOS.-FOTO-DMC-INAH.-M.-TAPIA

losdiasdelosmuertos_chronoperates-deviantart-com-desktop

Day of the Dead Tequila『KAH(カー)
そんな死者の日にふさわしいテキーラ『KAH(カー)』が発売されるとのこと。

死者の日にふさわしいテキーラ 『KAH(カー)』
死者の日にふさわしいテキーラ 『KAH(カー)』

『KAH(カー)』は、メキシコ・ハリスコ州のバジェス地区・テキーラで育まれた アガベを使用した、アガベ100%テキーラ。メソアメリカの言葉で「人生」を意味する『KAH(カー)』は、三千年の歴史を持つこの地の伝統行事『死者の日』に欠かせない、死と再生を象徴するカラベラ(頭蓋骨、スカル)をイメージしたインパクトのあるボトルが印象的で3種類の味わいを楽しめるとのこと。

■KAH(カー) ブランコ, 40%
■KAH(カー) ブランコ, 40%

アガベの甘味と スパイスのアク セントが絶妙な、樽熟成していな いフレッシュなブランコ。

■KAH(カー) レポサド, 55%
■KAH(カー) レポサド, 55%

スムーズでありな がら、アルコールのパンチが効いたレポサド。

■KAH(カー) アニェホ, 40%
■KAH(カー) アニェホ, 40%

アメリカンオーク樽で2年熟成された香ばしいアニェホ。

我々にはあまり馴染みのない「死者の日」。故人を偲ぶ機会という意味では『お盆』のようですが、賑やかに楽しく祝うのがいかにもラテンアメリカらしさが溢れていますね。

商品名&アルコール度数:
KAH(カー)ブランコ, 40%
KAH(カー)レポサド, 55%
KAH(カー)アニェホ, 40%
内容量: 50ml / 750ml
発売時期:2014年11月
原産国:メキシコ
希望小売価格:オープン
発売:リードオフジャパン株式会社 〒107-0062 東京都港区南青山 7-1-5 コラム南青山二階

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA