Culture,  NEWS,  Travel

東京・丸の内で気軽に高野山が体験できる 「高野山カフェ」 in丸の内ハウス2014

来年2015年は高野山・開創1200年。

東京・丸の内にある新丸ビル7階「丸の内ハウス」にて、都心で気軽に世界遺産・高野山を体験できる期間限定のイベント「高野山カフェ」を8月29日(金)から9月7日(日)までの10日間、期間限定にて開催される。

高野山は、来年2015年、弘法大師空海が開創してから1200年を迎える。高野山カフェでは、開創1200年にちなんだコンテンツとして初めて、真言宗の瞑想法を体験できる「プチ阿字観」や高野山のおすすめの女子旅を紹介する高野山女子旅パーティなどを実施。また、今年「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録10周年を迎えました。高野山とともにこの世界遺産を成す熊野にちなんだコンテンツとして、「熊野三山曼荼羅絵解き」などを実施。さらには、恒例となった高野山僧侶の直接指導による写経や、行列ができるほど人気の僧侶とのフリートークなど、東京・丸の内で気軽に高野山を体験することができます。

当イベントは、和歌山県にある「高野山」と、現地へのアクセスを担う「南海電鉄」の首都圏における認知度向上と観光誘致を目的としたイベントで、今年で8年目を迎える。丸の内で涼やかな夏の恒例イベントとして、都内で働く女性やサラリーマンなど、多くの方に世界遺産・高野山の魅力が訴求される。

以下、気になる企画をピックアップ!
■写経や瞑想など、参加型の高野山体験が盛りだくさん
①お坊さんと女子トーク!?「僧侶ともっと語らナイト」
僧侶ともっと語らナイト
普段、話をする機会のないお坊さんと気軽に交流できることで毎年人気の企画。悩み相談や質問など、グループ形式で自由にトークタイムを楽しめる。今年は「僧侶ともっと語らナイト」として、バージョンアップ。特別ゲストの飛び入り参加のほか、来年の高野山開創1200年についての紹介がある。
(事前予約なし:会場にて整理券を発行)

②高野山に伝わる瞑想が体験できる「プチ阿字観」
プチ阿字観イメージ
▲阿字観の様子(会場は異なります)
阿字観(あじかん)とは、真言宗の瞑想法の一つで、精神の集中力と想像力を養い、人間の潜在能力を呼び覚ますと言われている。高野山の僧侶が、呼吸法からわかりやすく指導するので、初めてでも安心して参加できる。自身の内面と向き合うことで、普段とは一味違った非日常を体験することができる。

③無料で体験できる人気コンテンツ「声明ライブ」
Exif_JPEG_PICTURE
お経に旋律をつけて唱える仏教音楽声明を、キラキラと輝くミラーボ ールの下で、厳粛な「声明ライブ」として披露、どなたでもご覧になれます。華やかなフロアにふさわしく、袈裟を身にまとった僧侶たちが集まり、力強い声と言葉が響き渡る声明は迫力満点。

④無料で体験できる人気コンテンツ「写経」
写経の様子
また、共有エリア「ライブラリー」では、1時間ごとの交代制で「写経」を体験できる。僧侶から心得や写経の仕方などの指導を受けることができ、完成した写経は持ち帰るか高野山総本山金剛峯寺への奉納(奉納料1,000 円)も可能。

高野山のおすすめ女子旅をご紹介!
“高野山女子旅パーティ”開催!

高野山カフェで高野山を身近に感じてもらったら、自分の足で高野山に行ってみることをお勧め!。神秘と癒しに包まれているのみならず、高野山グルメやグッズが盛りだくさん。高野山の女子旅の楽しみ方を知ってもらうため、8月30 日(土)、31(日)の2日間『高野山女子旅パーティ』が開催!
出演者は、丸の内はんにゃ会の代表でイラストレーターの田中ひろみさんと、雑誌など各媒体で、旅企画や神社仏閣の取材・執筆活動を行う吉田明乎さんを予定。おすすめの楽しみ方などを、高野山僧侶とともに丸の内ハウスに集う女性たちへお届けします。

詳細はこちらのURLまで
http://www.nankaikoya.jp/cafe/

「高野山カフェ」in丸の内ハウス2014
期間:2014年8月29日(金)~9月7日(日)
場所:新丸ビル7階「丸の内ハウス」
住所:東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸ビル7階「丸の内ハウス」
公式 Facebook:http://www.facebook.com/koyasan.cafe

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA