Art,  Culture,  Furniture,  NEWS

明日より。巡回展「アレキサンダー・ジラード コレクション」が開催。

Alexander_Girard_EYES_1972
明日4月23日(土)より福岡をはじめ、北名古屋、宇都宮にて、ヴィトラはハーマンミラーと共に、巡回展「アレキサンダー・ジラード コレクション[ Alexander Girard Collection ]の開催に協力する。

ニューヨークで生まれ、フィレンツェで育ちヨーロッパで建築を学び、1920年代後半から建築やインテリアデザインの仕事に携わり、幅広い才能を発揮したアレキサンダー・ジラードは、チャールズ・イームズ、ジョージ・ネルソンによってハーマンミラーに招かれ、1952年にはテキスタイル部門を設立。1973年まで同部門のデザインデイレクターを活動。鮮やかな色彩、幾何学模様、ユーモラスなタッチを駆使して300点以上もの作品を生み出し、ハーマンミラーのほか、有名なニューヨークのレストラン「ラ・フォンダ・デル・ソル」では、内装、グラフィック、食器、スタッフのユニフォームまで、レストランのエクスペリエンスのすべてをジラードがデザインを行い、ブラニフ航空(1928年から1991年まで営業していたアメリカの航空会社)のためにはロゴからラウンジファニチャーまで10,000点以上ものアイテムをデザインしているという。現代において、ハーマンミラーは空間に個性や彩りをもたらすジラードのファニチャーやパネルを復刻し、ヴィトラはジラードのアーカイブの再編集に力を入れ、一連の小物の新作を発表している。

 

「アレキサンダー・ジラード コレクション」

「アレキサンダー・ジラード コレクション」は昨年10月に東京のハーマンミラーストアにて[ アレキサンダージラード展 -彼の独創的なビジョンが生み出した世界- ]、今年3月にはドイツのヴィトラ デザイン ミュージアムで大規模な展覧会が開催され、今、改めて注目を集めるジラードの多彩なコレクションが体感できる展示となっている。

会場では、ヴィトラの小物のコレクションよりウッデン ドールやテーブルクロスから、グリーティングカード、ステッカーまで新作アイテムが特別先行販売されるほか、ハーマンミラーから昨年発表されたジラードのファニチャー、ジラードがデザインしたマハラムのテキスタイルを張ったハーマンミラーストア5周年限定商品「イームズシェルチェアアプホルスター」などが並ぶ。

「アレキサンダー・ジラード コレクション」
▪︎H.L.D HISTORY LIFE DESIGN
展示期間:2016年4月23日(土)~5月8日(日)
場所:福岡県福岡市中央区4-6-20渡辺通星野ビル1F
電話:092-718-0808
主催:H.L.D HISTORY LIFE DESIGN
協力:ハーマンミラージャパン株式会社 / ヴィトラ株式会社 / マハラム

▪︎YAMATOYA Y’s CASA

展示期間:2016年6月予定
場所:愛知県北名古屋市徳重大日1番地
電話:0568-21-0211
www.e-yamatoya.com
主催:YAMATOYA Y’s CASA
協力:ハーマンミラージャパン株式会社 / ヴィトラ株式会社 / マハラム

▪︎VANILLA 宇都宮
展示期間:2016年6月予定
場所:栃木県宇都宮市松原2-7-18
電話:028-680-4727
www.vanilla-kagu.com
主催:VANILLA 宇都宮
協力:ハーマンミラージャパン株式会社 / ヴィトラ株式会社 / マハラム

– about Vitra(ヴィトラ)-
1950年創業のスイスの家具メーカー。世界的なデザイナーの創造性と自社の開発力によって製品とコンセプトを生み出し、そのデザインの力を通してホーム、オフィス、公共スペースの空間の質の向上に貢献。またヴィトラキャンパスにおける建築やヴィトラデザインミュージアムでの展示、ワークショップ、出版物でも知られ、多様な側面を有している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA