BGM,  Culture,  NEWS

ブライアンイーノ。最新作『The Ship』からザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのカバー曲公開

Please follow and like us:

Main

ブライアンイーノは、4月27日に日本先行で発売される最新アルバム「The Ship」から、ザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのカバー曲を公開。

 

私がザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンドの存在を知ったきっかけは、ジョン・ピールのラジオ番組だった。ちょうど彼らのファースト・アルバムが発売された時期で、“求めていたものはこれだ!これについてもっと知りたい!”って思った。その頃の私は、人生における重大な局面にいたんだ。画家になるべきか、音楽の道へ進むかを決めかねていた。私はどの楽器も演奏できなかったから、音楽の道を選択する可能性の方が低かった。でもザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンドの音を聞いた瞬間に“いや、両方できるじゃないか”と思えたんだ。それは私にとって、とても重要な瞬間だったんだ。

この曲はずっと私の心に響いてきたけど、歌詞の意味に向き合うのには25年もかかってしまった。“新たな幻影を見つけるために、わたしは自由になる”。なんて素晴らしいんだろう。幻影からは現実に辿り着かない(これは“真実を追い求める”という西洋の思想)と言っているが、むしろ我々はひとつの実現可能な解答から、より最適な解決方法を見出していくんだ。

結局のところ、その実態がなんであれ、我々が真実を常に追い求めるなんて不可能だと思っている。我々にとって重要なのは、実用的で知的なツールと発明を持っているかどうかだ。ユヴァル・ノア・ハラーリは、著作の『Sapiens』の中で、大規模な人間社会は、共通の“筋書き”のために一体化し、実現に向け動くことができると述べている。民主主義も、宗教も、お金も、その“筋書き”となりえる。この考えが“新たな幻影を見つけるために、わたしは自由になる”という部分にしっくりと当てはまるんだ。手招きしながら我こそが「正しい道」を知っていると主張している人々の存在は、今我々に必要ない、と私は思うよ。

ー Brian Eno

こちらがザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのオリジナル。彼らの3rd Album [The Velvet Underground]に収録されている。

 

2012年グラミー賞にノミネートされた『LUX』以来となるブライアン・イーノのソロ・アルバム『The Ship』は、いよいよ来週4月27日(水)に日本先行リリース。ボーナストラック「Away」が追加収録される国内盤CDは、高音質SHM-CDを採用し、ブライアン・イーノによるアートプリント4枚が封入された特殊パッケージ仕様の初回生産限定コレクターズ・エディションと、紙ジャケット仕様の通常盤の2フォーマットとなり、いずれもブックレットと解説書が封入される。iTunesでアルバムを予約すると公開された「Fickle Sun (iii) I’m Set Free」がいちはやくダウンロードできる。またタワーレコードでは特製クリアファイル、アマゾンでは特製ブックマーク、HMVではオリジナル・ポストカード、ディスクユニオンではオリジナル・ポスターを国内盤アルバム購入者に先着でプレゼント。

 

WARP272_Packshot_HiResBRIAN ENO / THE SHIP
ブライアン・イーノ / ザ・シップ
2016.04.27 WED ON SALE
WARP RECORDS / BEAT RECORDS

国内盤コレクターズ・エディ ション:
BRC-505CE ¥2,750 (+tax)
– 特殊豪華パッケージ – アートプリント4枚封入 – 8ページブックレット付
– SHM-CD- ボーナストラック1曲収録

商品情報はこちら:
http://www.beatink.com/Labels/Warp-Records/Brian-Eno/BRC-505

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial