NEWS,  Travel

ニュージーランド最大のゴルフトーナメント |「BMWニュージーランドオープン 2015」いよいよ明日開幕。

(C) 2014 BMW NZ Open
(C) 2014 BMW NZ Open

明日、3月12日(木)から3月15日(日)の4日間にわたり、ニュージーランド最大のゴルフトーナメント「BMWニュージーランドオープン 2015」が開催される。

100年以上の歴史を誇る、ニュージーランドオープン

ニュージーランドオープンは、1907年から親しまれている歴史的かつアイコニック的なイベントで、雄大な自然を背景に国内外のプレイヤーがプロ・アマ方式で競い合うユニークな大会として知られている。

今年は、日本ゴルフツアー機構(JGTO)とのパートナーシップ協定によって、日本からプロゴルファーの岩田寛選手、宮里優作選手、竹谷佳孝選手、武藤俊憲選手、谷口徹選手など2014年の日本国内男子賞金ランキング上位選手を含む、20名以上の強豪選手が出場予定。

今大会にはニュージーランド政府からの招待で、ニュージーランドの観光促進において多大に貢献している株式会社ジェイティービー代表取締役会長の田川博己氏と、現役時代は千葉ロッテのエースとして活躍し、2006年の第1回WBC日本代表メンバーにも選ばれた、元プロ野球選手・清水直行氏の参加も決定している。

清水直行氏は、2014年よりニュージーランド・ナショナル野球チームのゼネラルマネジャー補佐兼代表統括コーチを務めており、同時にニュージーランド観光大使として、スポーツだけでなく様々な活動を通して両国の友好を深めるための活動をおこなっている。

清水氏曰く、
「ニュージーランド南島のクィーンズタウンは、世界でも類を見ない美しい景色。こんな素晴らしい場所でゴルフが出来ることを嬉しく思います。今回の大会を通して、ひとりでも多くの方々にニュージーランドの魅力が伝わることを心から願っております」とコメントしている。

ゴルフ場の数が世界一多い国ニュージーランド

ニュージーランドは国内に400以上のゴルフ場があり、国際的にも評価の高いゴルフ場が北島、南島の全土に点在しており、初心者から上級者まで幅広いゴルファーを歓迎している。ニュージーランドは人口に対するゴルフ場の数が世界一多い国といわれ、最高級のコースから、良心的な料金で気軽に楽しめるコースまで様々なタイプのゴルフ場がある。

大会の舞台となるニュージーランドの南島にあるクィーンズタウンは、国内トップクラスのリゾートタウンであり、四季折々の景観の素晴らしさから「女王にふさわしい街」といわれているエリア。開催地は昨年同様に、ラグジュアリーゴルフリゾートとして名高い「ザ・ヒルズ」(http://www.thehills.co.nz/)と「ミルブルックゴルフリゾート」(http://www.millbrook.co.nz/jp/)の2コースを予定している。

〔ザ・ヒルズ〕
2009年から会員だけでなくビジターにもゴルフコースを開放している、コンディション、コースデザインともにニュージーランドトップ10に入るゴルフコース。

(C) 2014 BMW NZ Open
(C) 2014 BMW NZ Open

〔ミルブルックリゾート〕
日本人がオーナーを務める「ミルブルックリゾート」は、500エーカーの広大な敷地に27ホールのゴルフコースのほか、さまざまなタイプの宿泊施設やスパなどを有する5つ星の高級リゾート。世界最大級の旅行口コミサイト、トリップアドバイザーによる“2015年トラベラーズチョイス・トップホテルアワード”で3年連続首位を獲得している。

【大会概要】
名称:BMWニュージーランドオープン 2015(http://bmwnzopen.com/
会場:クィーンズタウン(ザ・ヒルズ、ミルブルックゴルフリゾート)
日程:2015年3月12日(木)~3月15日(日)
日本人出場選手:岩田寛選手、宮里優作選手、竹谷佳孝選手、武藤俊憲選手、谷口徹選手 など予定
日本の協賛企業:王子ホールディングス株式会社、住友林業株式会社、株式会社JTB など
日本でのTV放送:有料CSチャンネル「ゴルフネットワーク」にて3月12日(木)~3月15日(日)放送予定
http://www.golfnetwork.co.jp/guide/nzop/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA