Culture,  Fashion,  NEWS,  Travel

この冬プレゼントにぴったりの一台。ロモグラフィーより香港の摩天楼の輝きにインスパイアされたアナログカメラが登場。

 

liw_victoria-peak_frontロモグラフィーは、チェキワイドフィルム対応のインスタントカメラを10月28日(金)より販売開始。

Lomo’Instant Wide Victoria Peak Edition
ロモインスタント ワイド ビクトリア ピーク エディション

世界三大夜景といわれる、香港のビクトリア・ピークと呼ばれる山から見下ろす、高層ビル群の輝く摩天楼にインスパイアされたカメラがLomo’Instant Wide Victoria Peak Edition(ロモインスタント ワイド ビクトリア ピーク エディション)。夜空に輝く星のような濃紺のファブリック生地と、聳え立つ高層ビルを連想させるようなマットシルバーの素材によるデザイン。ロモグラフィーの特長ともいえる、多重露光や長時間露光ももちろん可能であり、付属のカラーフィルターとフラッシュを使うことで、鮮やかなでサイケデリックな写真もクリエイティブに仕上げられる。ダイナミックなワイドサイズのチェキフィルムは、これからの忘年会や、キラキラと光輝くクリスマスシーズンなど、パーティーシーンに活躍できるであろうカメラである。

us_juan_standard_img020_retouched_3

特長:
●    紺色のファブリック生地と、マットシルバーの素材でできたカメラボディは香港の夜景をイメージ。
●    Fujifilm Instax Wide フィルム対応、ワイドフォーマットのインスタントカメラ。
●    絞りやシャッタースピードを自動的に制御し、昼夜問わず適切な露出で撮影可能。
●    便利なシャッターリモコン機能付きレンズキャップで、セルフポートレイトやグループ写真、長時間露光が楽々!
●    1 枚に複数のイメージを重ねる、多重露光機能も搭載。
●    長時間露光でライトペインティングやライトストリーク写真も簡単。

about Lomo’Instant Wide
Lomo’Instant Wideは通常のチェキフィルムの約2倍の大きさのFuji Instax Wideフィルムを使用しているので、よりダイナミックな風景写真やポートレートをお楽しみ頂けます。さらにロモグラフィーならではの多重露光や長時間露光など、クリエイティブな機能を搭載。絞りやシャッタースピードを自動的に制御し、昼夜問わず適切な露出で撮影できるので初心者でも簡単に使いこなせます。

SPEC
●    使用フィルム: Fujifilm Instax Wide フィルム (チェキ ワイド フィルム)
●    露光サイズ: 64mm x 99mm
●    レンズ焦点距離: 90mm (35mm 換算: 35mm)
●    自動露出の種類: プログラム露出制御
●    絞り: f/8, f/22
●    シャッタースピード: バルブ (バルブモード)、8s-1/500 (オート撮影モード)、1/30 (シャッタースピード固定モード)
●    露出補正: +1/-1 EV 値 (環境光)
●    フィルム排出機構: モーター制御
●    多重露光: 可能
●    内蔵フラッシュガイドナンバー:13
●    内蔵フラッシュ:発光モード、強制 OFF モード
●    最短撮影距離: 0.6m
●    ゾーンフォーカス設定: 0.6m / 1-2m / 無限
●    三脚使用: 使用可能
●    シャッターリモコン通信方式: 赤外線通信
●    使用電池: 単三アルカリ乾電池 4 本 (4 x 1.5V)
●    シャッターリモコン使用電池: CR2032 リチウムコイン電池 (3V)
●    フィルター径: 49mm

PRICE:
▶︎カメラ単体パッケージ:26,800yen (Incl.Tax)
▶︎3種類のアクセサリー付きパッケージ:31,800yen (Incl.Tax)
マイクロサイト: https://microsites.lomography.com/lomo-instant-wide-camera/jp
オンラインショップ:https://shop.lomography.com/jp/cameras/lomo-instant-wide/lomo-instant-wide-victoria-peak-lenses

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA