Culture,  Fashion,  NEWS

【再発売】“Made in France” スーパースターのヨダレが出てしまう4つのポイント。

30代ー50代のスニーカーフリークに朗報。スニーカーカルチャーにおいて真のマスターピースと言っても過言ではないアディダス・スーパースターが“Made in France”で再発売する。

1969年にデビュー以来、スーパースターは木張りの床からストリートのアスファルト、レッドカーペットの上で履かれるまでに至り、そして今、原点に立ち返える。他の数多くのアディダスのアーカイブ モデルと同様に、本来スーパースターは東仏のデットヴィラーエリアで製造され、‘La marque aux 3 bandes’ (三本線)を持つスニーカーとして発売された。

2015年のスーパースター45周年に向けて、アディダス オリジナルスは1970年代にフランス製アディダスを製造していた家族で営まれているAteliers Heschungと連携し、全スニーカーフリークが愛するモデル“Made in France”コンソーシアムラインを作り上げた。

adidas Consortium Superstar ‘Made in France’

Superstar ‘Made in France’
Superstar ‘Made in France’

ポイントその①プレミアムレザー
アッパーには張りのある白いプレミアムレザーを採用し、特有の形のラバー製トゥキャップが伝統的な手作業技術により縫製。これはヨダレものだ。
IMG_3488

ポイントその②忠実に再現されたヒールタブ
オリジナルに忠実にするために、三本線とブランドネームを刻印していないヒールタブには、スムースブラックレザーが使用されている。もちろんこれもヨダレもの。
B24030_3

ポイントその④アイボリーカラーを使用
ヴィンテージ感を演出したアイボリー色のレザー。貝形のつま先からアウトソール、ソフトレザーライニングに至るまで使用。まさにホンモノ。ヨダレ出ます。
IMG_3525

ポイントその④シュータンに“Made in France”
最後のポイントはシュータンだ。高品質の素材と丁寧な製法で作られた証である、“Made in France”の旧ロゴがあしらわれている。このロゴマークが着いたスーパースターを探し歩いたあの時代がフラッシュバックした。素晴らしい出来映えにうっとりしてヨダレでちゃいました。
IMG_3588
スニーカーフリークに対するサンタクロースからのプレゼントと言っても過言ではない“Made in France”スパースター。発売日には店舗前に大行列ができるかもしれない。

■販売価格
adidas Consortium Superstar “Made in France”
¥30,000(税抜)
全世界12月12日より発売予定(coletteを除く)
■販売店舗
・Bodega And A Limited Concept Shop (03-5428-6720)
・DICE&DICE (092-715-4505)
・DOVER STREET MARKET GINZA (03-6228-5080)
・mita sneakers (03-3832-8346)
・Styles DAIKANYAMA(03-6415-7722)
・UNDEFEATED TOKYO(03-5772-2680)
・UNDEFEATED SHIZUOKA(054-253-1667)
・V.A. (03-3470-2266)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA