Fashion,  NEWS,  Travel

パリ発のサスティナブル アイウェアブランド、WAITING FOR THE SUNから新たなレーベル“BASE”がリリースです。

パリのアイウェアブランド、WAITING FOR THE SUNから新レーベル“BASE”がリリースされました。

セルフレーム:リサイクルプラスチック
メタルフレーム:リサイクルメタル

全てリサイクルと、サスティナブルをアイデンティティに持つWAITING FOR THE SUNの理念は、この新ブランドにも踏襲されているようです。

ファッションストア限定の取扱いで、

キャッツアイや、スクウェアタイプ、多角形フレームといったアイウェアのトレンドがラインナップしています。

マスクを外しての生活がしずらい中ですが、休暇や少しだけ遠出をした時に人が少ない中ではサングラスやアイウェアを楽しみたいし、そんな中で価格が¥10,500+Taxとロープライスなのは、ファッションを気軽に楽しめるのでとてもいいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA