Please follow and like us:

新宿駅東口から2分ほど歩いたところにある新宿中村屋ビル7Fの「ランブータン 新宿」。2018年8月1日よりディナーメニューがタイ料理中心にリニューアルし、早々に繁盛しているとのことで訪問。ランチではないので番外編。

旅するように。東京ランチ紀行 (番外編)
with World BEER。
No.9:ランブータン 新宿

オーダーしたのはデザートを含めて4品+生シンハー。

“生”シンハー ¥850

シンハービールはドラフトで提供している。極めてシャープでキレがあるラガービールだが、日本ではドラフトで飲めるのは珍しいためプレミアム感が更に加わる。生シンハーは850yen。

YUM MOO TAKRAI – ヤムムータクライ

YUM MOO TAKRAI – ヤムムータクライ ¥980

お店レコメンドの一品。新鮮なハーブや、レモングラス、唐辛子などスパイスと粗くミンチされたポークの良い香りが複雑ながらもから過ぎず、フンワリし過ぎず丁寧にミックスされている。パリッと歯ざわりのよいレタスと一緒に手掴みで頬張り、ビールとの相性は言う事なし。ゴクゴクと喉が大きく鳴りながらすすむ。

TOM YUM GOONG – トムヤムクン

TOM YUM GOONG – トムヤムクン 1人前 ¥480 *注文は2人前より可能

こちらもランブータンレコメンメニュー。タイ料理歴30年のシェフが腕を振るう“これこそアジアンカオス”と言っても過言ではない世界三大スープのひとつであるトムヤムクン。一般のお店だとトムヤムクンが提供される際に“食べることが出来ない”ショウガのスライスやハーブなども一緒に入れられていることが多いが、それらは見当たらず食べやすく、GOONG=クン=海老は、プリっと美味しかった。絶品。

GOONG PAD PONG CURRY – クンパッポンカリー

GOONG PAD PONG CURRY – クンパッポンカリー ¥1,480

プーパッポンカリーではなく、クンパッポンカリー。プーパッポンカレーは蟹だが、クン=海老である。珍しいメニューが食べられると単純に嬉しい。うっすらと衣が着いたエビのフリットがサクサクしていて香りが良く甘酸っぱい味わい。

RARE PAXI CHEESE CAKE – レアパクチーズケーキ

RARE PAXI CHEESE CAKE – レアパクチーズケーキ ¥590

最後はデザートで〆る。近年のパクチーブームはデザートにまで及ぶのか。レアパクチーズケーキ。どんな味がする?興味本位でオーダー。アジアのスコールのように、一瞬パクチーを感じるも、雨上がりのような爽快感へと変わるのは北海道産マスカルポーネチーズの酸味と甘み、ベリーソースによるマリアージュなのだろうか。新感覚のデザートだ。

▷シンハービールプレゼントキャンペーン

8月1日から31日までシンハービールプレゼントのキャンペーンが実施中。インスタグラム投稿&インスタフォローで生シンハーが1杯プレゼントされるとのこと。

この機会にぜひ。

東南アジアの海沿いにあるホテルラウンジような瀟洒な雰囲気のランブータンは、天井が高く開放感のある店内に、仕事帰りのサラリーマンやOLに混じって優雅な身なりのシニア層の来客者たちがシンハービールをオーダーする姿に「もしかしたら彼女たちが若い頃にバンコクに行ってシンハーを飲んでいたかもしれない」と、情緒を感じる。そんな風情のあるタイレストランだった。

店名:ランブータン 新宿
公式サイト:https://cafe-rambutan.business.site/
電話:03-5367-5666
住所:東京都新宿区新宿3-26-13 新宿中村屋ビル 7F
最寄駅:JR「新宿駅」
営業時間:【ランチ】ランチ/11:00~15:00(L.O.15:00)
【ディナー】【月~金】17:30~24:00(LO 23:00)
【土・日・祝日】17:00~24:00(LO 23:00)
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13174577/