旅するように。東京ランチ紀行with World BEER。 No.5:SENGDEE TERRACE

Please follow and like us:

タイ料理好きな人、たくさんいますね。野菜がたっぷりと摂取できるのでヘルシー。暑い国の料理なのでこれからの季節には食べたい欲が益々と増す、です。

さて、下の写真はタイ料理屋さんに行けば100%と言っても過言でなくテーブルに用意されているものです。内容は唐辛子や、ニョクマム、お酢、砂糖です。タイに詳しい人は名前もご存知だと思いますが、知らなかった人はこの際にぜひ覚えてください。

クルワンプルーンです。

名前は、クルワンプルーン。タイ語で「調味料」の意味。
4つの調味料を、駆使して自分好みの味にするのがタイでは一般的。

旅するように。東京ランチ紀行 with World BEER。
No.5:SENGDEE TERRACE – GINZA

今回の「旅するランチ」は東急プラザ銀座の10階にあるタイ料理が楽しめる『センディーテラス』。基本のランチメニューは、メイン1品+ビュッフェ形式で1480円。ランチ代としてはちょっと割高かも?ですが、ビュッフェでチョイスできる種類がすごく多くて、一品一品のクオリティが高い。あと、「ガイヤーン(タイ風焼き鳥)」もあること!これはめちゃ嬉しいポイント。

種類が豊富なタイ料理ビュッフェ。デザートもあり。
ガイヤーンたっぷり!
先述のクルワンプルーンを活用。私は辛いのが好きなので唐辛子は必ず追加。
シンハードラフトはランチタイムのみ500yen。中ジョッキと同じサイズですよ。

最初の一皿を食べていると、オーダーした「タイ屋台麺」とシンハービールが登場。センディーテラスはシンハービールのドラフトが飲める店なのですが、ランチタイムは500yen(通常は680yen)で飲めるので、アレコレ構わず、ぜひオーダーしましょう。

麺を「リフト」。リフトは麺系ブログ用語らしいです。スープには胡椒が効いているのがこのお店のオリジナリティーな感じがします。ありそうでない。
ビュッフェ2皿目。カボチャの天ぷらが甘くて美味しい。

タイ料理はパクチーなどの香草や唐辛子などスパイスがたくさん使われていて、脂肪燃焼や代謝促進の効果がありダイエットにも効果があるらしく、そんな訳で私が訪れたときも利用客は女性が多かったです。

次は食べたいソムタムランチ

写真は撮影していませんが、ランチメニューには「ソムタムランチ(タイ料理の定番・青パパイヤのサラダ)」もあり、私の隣にたまたま来ていたタイ人のおじさんはそれをオーダーしていました。

痩せている人が多いタイでは、ソムタムをランチにチョイスする人が多いと聞いたことがありますし、私自身もタイには何度か行ったことがありますが、やっぱりソムタムを食べている人多かったです。そんな人はやっぱり痩せていた気がします。

さっぱりしているけど、ピーナッツや、ガーリック、沢蟹のような甲殻類と唐辛子とライムジュースを一緒にすりつぶしたソースと青パパイヤや人参と一緒に混ぜたソムタムは食べ応えも歯ごたえもいいから物足りなさはないかも。このお店では、ビュッフェも食べられるから、炭水化物抜きダイエットするにはピッタリです。

これはソムタムを作るときのお皿です。ソムタム作るときはこの中に全ての食材を入れてすりつぶしてソムタムを完成させます。我が家にも欲しい。

次はソムタムランチをチョイスしたいなと思いました。

ビル10Fなので、銀座の景色も楽しめる。銀座は夜が本当に綺麗だからディナーに訪れるのも◎。
店名:SENGDEE TERRACE – GINZA(センディーテラス 銀座)
電話:03-6264-5621
住所:東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 10F
JR山手線恵比寿駅から徒歩約1分
営業時間:11:00-23:00(L.O.22:00)
11:00-15:00ランチ
15:00-17:00ティー・ランチタイム
17:00-23:00ディナー(テーブルチャージ料300円あり)
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13193808/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA