“MASACA”デニムがすばらしくイケている6つの理由。

Please follow and like us:

denim_001
10月24日より“MASACA”からWeb Shop限定発売のデニムプロジェクト第一弾が発売される。
オリジナルデニム14oz生地を使ったストレッチ&セルヴィッジ仕様で、オリジナルのドーナツボタン、スケボー型レザーパッチ、コインポケット、タロン社製ZIP、セルヴィッチ、運針数、、、。
いたるところでマニアがヨダレを垂らしてしまうようなこだわりを詰め込んでいるとのこと。

そこまで気合いが入っているならば、ということで、プレス・籾井さんに無理を言って「人物が着用した写真で細部まで見せてください」とお願い。しっかりと写真をご手配いただきました!ありがとうございます。

最初に案内をいただいた時から「かっこ良さそうなシルエットだなぁ」と思っていましたが、大ヒット間違いなしのデニムが誕生しています。

イケている部分その①「股上のゆとり」
MATASHITA
短すぎず、長過ぎない絶妙な長さ。そして、周囲のサイズ感。ほど良さが抜群のセンス。

イケている部分その②「後ろポケット」
Backpocket_A
後ろポケットの縫い位置が、最高です。後ろポケットの幅も大きくてかっこ良いなぁ。スケボー型レザーパッチも「楽しく人生過ごしています感」がやらしくて良いです。

イケている部分その③「裾の細さ」
SUSO_hososa
ストレッチデニムだからこそ履きこなすことが出来るこの裾の細さ。普通の14ozデニムなら男性は履けないし、履けたとしても脱げない。脱ぐ際には足がツってしまうようなこの細さも「マサカ!履けちゃう??」はい。履けちゃいます。このストレッチデニムならば楽々です!

イケている部分その④「一切のムダを削ったサイドライン」
SIDESTYLEBLU
この写真を見てください!太もも部分から裾までのムダな部分がない流れるようなライン。鏡を見ながらムダなデニム部分をつまんで「このシルエットのデニムがあったらいいなぁ」と頭に描いていた理想のラインがココに誕生です。


イケている部分その⑤「“今の感覚”を大事にしたというこのシルエット」

FLONT_DBL_BLU
“今の感覚”を大事にしたとコメントされているこのシルエット。今の感覚って何って聞かれても、上手にその質問には答えられませんが、兎に角“今の感覚”で仕上がっています。すごく良い。

イケている部分その⑥「ワードローブに幅も出る2色展開」
BACK_STYLE_BLK
BACK_STYLE_BLU
“MASACA”デニム第一弾はインディゴデニムとブラックデニムの2色展開です。飽きのくることがないこの2色。この“MASACA”デニムを2色とも買えば、自分のワードローブに幅も出る。気になる価格は16,000円。2本とも買ってもあまり苦しくない価格。すごく良い。

以上が、“MASACA”デニムがすばらしくイケている6つの理由であります。文頭にも記載いたしましたが10月24日よりWeb Shop限定で発売されるとのこと。発売されるのが楽しみ。
http://shop.masakajpn.com/?mode=f1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA