フジロック’17に履いていきたいGoodなシューズたち12選|Emmon good goods × フジロック2017 企画その①

Please follow and like us:

日本の音楽フェスティバルの最高峰といえば、問答無用で「フジロックフェスティバル」。昨年は20周年を迎えて、日本のフェスティバルシーンを引っ張り続けている。そして、2017年も3日間の日程が発表となり、俄然注目度は高まっている。

フェスファッション

この20年間でフェスが日本全国津々浦々で開催されていき、ファッションシーンもその需要に合わせどんどんと変遷しているのを目の当たりにしている。フジの日程が発表されるこの時期になると「今年、何着ていく?フェスファッションどうする?」が共通の話題。

おしゃれなフジロッカーたちがたくさんいるのだ。

Emmon good goods × フジロック2017 企画その①

フジロック’17に履いていきたいGoodなシューズたち12選

Emmon good goodsはアーバンな装いでのアウトドアフェス体験を好むので街中でのコーディネートにもぴったりなgoodsを中心にご紹介させていただきます。だがしかし、「雨ふってこそフジロックでしょ!」なんてツワモノもいらっしゃるので、猛者たちにもふさわしいgoodsもゴヨウイさせていただきました。おしゃれなフジロッカーたちのニーズに応えるべく、フジロック2017 企画その①「フジロック’17に履いていきたいGoodなシューズたち12選」をご紹介。

おすすめその1:Dr. Martens

海外のフェスファッションを検索するとたくさん登場してくるドクターマーチン。ドロドロになりながらも、スタイリッシュさを忘れたくない人はやっぱりコレ。2017春夏のシーズンテーマであるグランジスタイルからタイダイ染めの8ホールが登場している。
01.V PAGE MTD 8 EYE BOOT(タイダイモデル)
PRICE:16,000円 + Tax
SIZE:22cm-25cm
・TRADEWIND SHIRT :¥11,000
・YUME SHORTS :¥6,000
◼︎こちらもオススメ
02.LEFT : CORE 1460 MONO 8 EYELET BOOT
ドクターマーチンといえばイエローステッチが特徴ともいえますが、その特徴をあえて省いて全てをBlackで統一し、よりスタイリッシュさを追求しているモデルが登場。28日初日に登場が決定しているTHE XXはブラック一色のコーディネートを好む傾向なので、彼らファンにピッタリな一足でしょう。
PRICE:¥24,000 + Tax
SIZE:UK3-10(22cm~29cm)

 

03.RIGHT : DM’s LITE NEWTON 8 EYE BOOT BLACK
重量380gという超軽量で革新的なドクターマーチンの8ホールブーツ。シルエットは定番の8ホールと同様なので会場を所狭しと移動している方にぜひ!
PRICE:¥19,000 + Tax
SIZE:UK3-10(22cm~29cm)

おすすめその2:havaianas

 ビーチサンダルの王者、ハワイアナス! 私は2011年から2015年まではずーっとhavaianasでフジロックに参加していました。案外、足を踏まれることもないし、脱ぎ着も簡単だし、何よりも雨が降ろうが気にしなくていいのがとても快適。フェスファッションを気負うことなく楽しみたい人に履いていただきたい。薄くて荷物にもならないので、リラックスしたいとき用の履き替えにも当然オススメ。

04.LOGO SUMMER
PRICE:¥3,000 + Tax
SIZE:22.5~27.5cm
RVCALOHA RINGER (TEE):¥4,500
STRAW TAHITIAN HAT:¥5,400
http://www.rvca-jp.com/fs/rvca/mens_hats-beanies/AH041931-2017S

◼︎こちらもオススメ
身体が大きい方には鼻緒の幅が広いURBAN BASICを。長時間履くにも負担が軽減できるのでオススメ。
05.URBAN BASIC
PRICE:¥5,400 + Tax
SIZE:25〜27.5cm

おすすめその3:Teva®

続いて、Teva®。ベストセラーモデルのHURRICANE XLTが進化。甲部分にメッシュ素材を被せたカバードサンダル「HURRICANE VOLT(ハリケーン ボルト)として新登場。「めちゃ履き心地いい」

06.HURRICANE VOLT
PRICE:¥12,000 + Tax
SIZE:22.0 – 26.0(Women’s):COLOR:BLACK、GLACIER GREY、WHITE
SIZE:25.0 – 29.0(Men’s ):COLOR:BLACK、NAVY、GREY

http://jp.teva.com/women-sandals/hurricane-volt/1015225.cgi?code=15406&itemClcd=28#keyword=Hurricane+Volt&start=1&cgid=ToDo
ALOHA TRUCKER(CAP) :¥4,200
DMOTE RVCALOHA(TEE) :¥4,500
YUME SHORTS :¥6,000
http://www.rvca-jp.com/fs/rvca/womens-shorts-skirts/AH043602-2017S
WAIST PACK:¥2,500
http://www.rvca-jp.com/fs/rvca/mens_bags/AH041971-2017H

◼︎こちらもオススメ

“モダンアウトドア”がコンセプトのARROWOOD COLLECTIONより、まるで浮くような感覚の軽量アウトソール、フロートライト™ と通気性の良いメッシュ素材アッパーが組み合わされたARROWOOD SWIFT SLIP ON(アローウッド スウィフト スリッポン)。面ファスナーでフィット感の調整が可能。

07.ARROWOOD SWIFT SLIP ON
PRICE:¥13,000 + Tax
SIZE:22.0 – 26.0(Women’s):COLOR:DARK OLIVE, BLACK / WHITE
SIZE:25.0 – 29.0(Men’s):COLOR:BLACK / WHITE, GREY, NAVY

http://jp.teva.com/women-shoes/arrowood-swift-slip-on/1018312.cgi?code=15539&itemClcd=A8#keyword=ARROWOOD+SWIFT+SLIP+ON&start=1&cgid=ToDo

おすすめその4: Converse

2017年で生誕100年を迎えた「ALL STAR」は「ALL STAR 100」に進化した。コンバースオリジナルのカップインソール「REACT」が搭載されていてとても快適。シンプルなコーディネートの足元アクセントにはペイズリー柄のコンバースで。クールなスタイリングで演出してみたい方に。

08.ALL STAR 100 BANDANA OX(上・モデル着用分) / ALL STAR 100 BANDANA HI(下)
PRICE:¥8,500 + Tax
SIZE:22.0 – 30.0
http://www.converse.co.jp/products/all-star-100-bandana-ox/
http://www.converse.co.jp/products/all-star-100-bandana-hi/

BIG RVCA :¥5,500
YUME SHORTS:¥6,000
http://www.rvca-jp.com/fs/rvca/womens-shorts-skirts/AH043602-2017S

◼︎こちらもオススメ

ハイカットでありながら、脱ぎ履きがし易くてワンカラーで統一されているALL STAR GORELACE HI。シューレースタイプのワントーンALL STARのハイカットを履いている人を見かけることは多いので人とは違う道を歩みたいストレンジャーはコレで勝負!カラーはレッドとホワイトの2色あり。

09.ALL STAR GORELACE HI
PRICE:¥7,020(incl.Tax)
http://www.converse.co.jp/products/all-star-gorelace-hi/

おすすめその5: Blundstone

1870年にタスマニア島で生まれたサイドゴアブーツの元祖「ブランドストーン」。もともと紐を必要としないサイドゴアブーツが好きですが、このブランドのシルエットもカラーリングもとても好みです。

ソールのかかと部には高性能なクッション材・XRD™が採用されており、衝撃を効果的に吸収する上、耐久性に優れているので長時間着用していても足に疲れを感じさせにくいという。

ブーツでは無く、まるでスニーカーを履いているようだ。という評判もあるので、キャンプサイトからフィールド・オブ・ヘブンやその先までの、フジの過酷な移動をサポートしてくれるにちがいない。

10.Blundstone #500 SERIES STOUT BROWN
PRICE:¥23,000+Tax
SIZE:UK3~10

おすすめその6: KEEN

KEENといえばフジロックのイメージが強い。KEENのロゴがラッピングされた車を駐車場で毎年みているような気もするし、去年はグリーンステージ脇に試履きブースまでできていた。そして、今年もオフィシャルサポーターとのこと。そんなKEENの定番、ニューポートH2は見た目どおりに足をしっかりホールドするのでかなりアクティブに動きまわっても脱げることはないし、疲れないし、そして水に濡れてもヘッチャラというアウトドアフェスファッションにはマストバイなgoodsです。ちなみに、このgoodsは俳優の井浦新さんがディレクションを手掛けるクロージングブランドELNEST CREATIVE ACTIVITYとのコラボ。要チェック。

11.ニューポート H2 x ELNEST CREATIVE ACTIVITY
PRICE:¥14,040(incl.Tax)
Men’s : http://www.keenfootwear.com/ja-jp/product/shoes/men/newport-h2-x-elnest-creative-activity
Woen’s :  http://www.keenfootwear.com/ja-jp/product/shoes/women/newport-h2-x-elnest-creative-activity

◼︎こちらもオススメ

12.ピレニーズ | 防水トレッキングシューズ
とにかく軽く、タウンユースとして使う人が多い。KEEN.DRYというKEEN社が独自の防水透湿素材が使われているので、ところ天国の目前に流れるフジロッカーたちのオアシス「浅貝川」での水遊びにも問題なさそう。ガシガシアクティブに履き倒せる逸品。
PRICE:¥22,680(incl.Tax)
Men’s : http://www.keenfootwear.com/ja-jp/product/shoes/men/pyrenees
Woen’s :  http://www.keenfootwear.com/ja-jp/product/shoes/women/pyrenees

 

以上、Emmon good goods × フジロック2017 企画その① フジロック’17に履いていきたいGoodなシューズたち12選でした。次回のフジロック2017 企画その②は5月を予定しているので乞うご期待。フジロックめちゃ楽しみです。

SPECIAL THANKS

MODEL: Kanako Terui (RVCA JAPAN Marketing & PR )
https://www.facebook.com/RVCAJapan/

LOCATION : COLOSO COFFEE TOKYO

Tokyo coffee guide 2020 | Entry No.8 COLOSO COFFEE TOKYO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA