新旧・日本を代表するデザインの意匠に包まれながら飲むコーヒー。Tokyo coffee guide 2020 | Entry No.22 CONNEL COFFEE by mother port coffee

Please follow and like us:

外を出歩くのが丁度いい最近は、歩きながら物事を考えるのが個人的なブームで、先日赤坂見附駅から青山方面に246を歩いていた道中にいけばな草月流 草月会館に併設されたCONNEL COFFEE by mother port coffeeを見つけました。

 

上の写真でわかるように、あまりにも立派すぎなエントランスだったので一瞬立ち寄るのを踏み止まったのですが、友達が草月流で生け花をやっていることもあって、入店。

店内は天井が高く、みんなで共有するタイプのテーブルでしたが大きくて一人が利用できる範囲が広いのでとても居心地がよく、大きなガラス窓から入り込む日差しは明るく作業もしやすかった。

 

店舗前には、「花のピカソ」と呼ばれた草月流の創始者・勅使河原蒼風の依頼で手がけられたイサム・ノグチのモニュメント「石庭『天国』」が設置されています。1978年完成。草月会館の設計は建築家「丹下健三」氏、CONNEL COFFEEの店舗デザインはNendoという、世界的にも有名な日本のデザイン界の意匠を楽しむことができる場所です。

イサム・ノグチ『天国』

 

そろそろセーターが着たくなる季節。夏のように暑い日もあるけど、まぁまぁ、ほとんどは少しずつ肌寒さを感じる今日この頃。去年は白くてハイゲージのタートルネックを愛用していたけれど、今年はグレーだったりネイビーだったりのクルーネックを着てみようかと考えています。

📶・・・No Service
🔌・・・No Service

CONNEL COFFEE by mother port coffee
東京都港区赤坂7-2-21 草月会館 2F

CONNEL COFFEE by mother port coffee
7-2-21 Minato-ku Akasaka Tokyo,Sogetsukaikan 2F
https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13185974/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA