2018 Honolulu Marathonの記録。2日目

Please follow and like us:

ホノルルマラソン2018 |Day2
12月8日

AM8:00
ゲストハウスからカカアコに向かいランニング。

ワイキキのストリートからアラモアナセンターを超えて、

アラモアナ公園の裏手のビーチ。お腹の大きなおじさんたちがロングボードを持ちながらシャワー。

ロシアの建築家・ウラジミール オシポフ建築(通称ウシちゃん)のIBMビルディングを過ぎ、

しばらくランニングを進むとたどり着く。

カカアコ。
ミューラルアートがいたるところにある。


POW WOW Hawaiiというアートプロジェクトで行われた作品たち。
http://powwowhawaii.com/

日本でも2015年から行われている。

ハワイに行く人がインスタグラムでアップするのをよく見る

ARVOというカフェに。

https://www.arvocafe.com/

朝早いから客数は少ないけど、日本人が多かったので、
隣のカフェ(INSOMNIA ESPRESSO COFFEE)でアイスコーヒーをオーダー。

INSOMNIA


ビタミンコーヒー飲むか?と聞き間違え出てきたのはベトナムコーヒー。
今年はベトナムに縁がある。

このお店ではベトナム料理も食べられます。

店主は1番1番うるさかったけど、
人なつこいし、人と話すのに飢えてたから
ありがとうございます。

カフェを後にして、Whole Foodsへ向かうも何も買わずに退散。

メリーカリキマカのムードが漂います。

近くにあったバス用品屋でバスタオルと、フェイスタオルを買う。

マラソン大会用のタオルが必要だった。
ハワイは冬じゃない。強い日差し。
ちょっと走ると汗がでる。

ランチは、ベトナム料理のフォー。
可もなく不可もない、普通の味。

チキンのフォー(フォー・ガー)
PHO 最後Nはアラモアナセンターから徒歩5分以内くらいにあります。

ランチを終え、一旦ホテルにもどる途中にワイキキをブラブラ。

土産物屋を冷やかす。

ホテルからカカアコの往復は約10km。

夕方、カフェでちょっと仕事。
ゲストハウスの隣にあるQueen kapiolani Hotelの1Fにあるknots coffee roasters

東京・有楽町駅前にあるカフェのハワイ出店。

広い天井、電源の確保、お客さん少なくてゆったりできるからお気に入りになった。

Knots Coffee Happy Hour from Kash Akamu on Vimeo.

このホテルにはいろんなサーフボードが展示されている。

ワイキキビーチでみんなが見かける銅像になっている伝説のサーファー、デュークかハナモクさん。サーフボードも彼のもの。

greenroom Galleryもある。12月15日には日本人アーティスト花井祐介さんの展示があるよう。

作業後に、ビーチ沿いをプラプラ散歩。
このホテル付近はマラソンのフィニッシュ地点。

無事に走りきれると良いのだけど。

今夜はディナーをいただきました。


オシャレなお店です。

Paia Fish Marketというお店。

Home

Laylowというおしゃれなホテルの1Fにあります。


エビフライとフライドポテト。


ビールはサッポロ。

この店で、初めてクレジットカードで会計時のTIPの払い方を知りました。

色々勉強です。

2軒目を探してたどり着いたのは、
Tommy Bahama Restaurant, Bar & Store

https://www.tommybahama.com/restaurants/waikiki

Tommy Bahamaは公私共に想い出深く、
ジワジワと感傷に浸る。

Honolulu BeerWorksというカカアコのクラフトビール屋のビール

http://www.honolulubeerworks.com/

そして、

Tommy Bahamaのシグネチャーカクテルを。

21時15分。
本日は終了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA